お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

コラーーーッ!! 男性が「行儀が悪い!」と思う女性の言動6つ!

ファナティック

ある程度大人の年齢の社会人であれば、職場で知り合う人の大半は礼儀をきちんとわきまえているものです。ですが中には行儀が悪いという印象をまわりに与える人も。職場で出会った、行儀の悪い女性のエピソードについて、男性の経験談を見てみましょう。

■敬語が使えない

・「上司に対してタメ口をきく礼儀のない子」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「タメ口などはあまりよろしくないなと思いますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

職場の人にはたいていの場合敬語を使うものです。上司にさえタメ口をきくような人はたしかに礼儀がないと捉えられても仕方ありませんよね。

■椅子の座り方

・「椅子にあぐらをかいて座っています」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「椅子の上に正座をしている女性」(30歳/学校・教育関連/専門職)

オフィスワーカーであれば、長時間椅子に座っていることの苦痛はよくわかるはず。だからといって、家にいるときのように椅子の上にあぐらをかいたり正座で座ったりということは職場では遠慮しておきましょう。脚がだるくなったら少し席を立つのもおすすめです。

■食事の仕方

・「肘をついてご飯を食べている姿を見たとき」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「箸の持ち方が変で、音を立てて飲むのを目の当たりにして、『こいつの親ってどういう育て方してんだろう……』と思った」(27歳/小売店/営業職)

自分のデスクでお昼ごはんを食べたり、ちょっとしたおやつを食べたり飲み物を飲んだり……そういった小さなしぐさもしっかり見られているものです。箸の持ち方や姿勢など、細かいところも気を付けましょう。

■いつもむっつり不機嫌そう

・「口が汚い。いつも不機嫌でいる人」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「舌打ちを連発。明らかに機嫌が悪い雰囲気を出していたから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

職場ではある程度の協調性も求められます。機嫌が悪いからといってそれをずっと引きずっていたり、態度にもあらわしたりするのはよくありませんよね。

■言葉遣いの悪さ

・「言葉遣いがキレイではなく品がない女性」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「言葉遣いが悪くて、タメ言や男言葉を使っている」(34歳/電機/技術職)

本人はサバサバした口調程度にしか考えていないかもしれませんが、女性が荒っぽい言葉遣いをしていたら気になってしまうものです。一人称についてもきちんと「私」を使うようにしましょう。

■デスクで居眠り

・「寝ている女。寝ることは給料に含まれていないので」(33歳/商社・卸/営業職)
・「机の上で寝ている女性」(32歳/不動産/事務系専門職)

お昼休みなど、休憩時間に休むことは見逃してほしいとも思いますが、勤務時間中の居眠りはよくありません。どうしても眠くて眠くて仕方がないというときには、トイレ休憩時など数分でもいいので目を閉じ眠ってみると格段にスッキリします。

■まとめ

行儀の悪い女性についてのエピソードを聞いてみると、そうした女性は基本的な常識やモラルの感覚がずれていることが多いということがわかります。きちんとまわりを見てどこまでなら許されるか、どこからはNGかを見極めていくようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]