お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

それ、偽者でしょ? 女性の「バストサイズ」を見抜く6つのポイント

ファナティック

女性同士であっても正直に言わないことも多いバストサイズ。洋服を着ていればある程度ごまかせるし、本当のサイズを言うのが恥ずかしいという人も少なくありませんよね。では、そういう女性のバストサイズをズバリ見抜くには? 今回は、どうすれば女性のバストサイズがわかるのか、同性である女性の意見を聞いてみました。

■動きが自然かどうか

・「動き方を見て偽物が本物かを見ること」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「横からの見た目。歩いたり走ったりしたときに動くか」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

本人に聞いたサイズよりも小さいのではと疑ったときには、その人が動いたときに胸をじっと見てみると本当のサイズがわかるかも。ブラで上げ底していたりすると体は動いているのに胸が揺れないことも多いですよね。

■服の上からの膨らみを見る

・「服から見える胸の膨らみ。それだけでわかるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ニットを着ているときに胸を見る。ニットは胸の形が如実に出るから。自分と同じくらいの出具合ならD~Eかな、それ以上かそれ以下かでだいたいのサイズがわかる」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

洋服を着ているときにどのくらいバストラインが膨らむかというのも、バストサイズを判断するポイント。ダボッとした洋服よりはぴったりフィットする洋服のほうが、正確な判断ができそうですね。

■形が自然かどうか

・「ブラの形のまんまは上げ底です」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「胸の谷間を見る。不自然に盛り上がってるのは、ブラジャーの補正のおかげだから、実際には小さい人が多い」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

丸くてキレイな胸、目が釘付けになるほどの胸の谷間。でも、それはすべてブラジャーの力ということも。形を整えるだけでなくパッドでしっかり持っていることもあるので不自然なほどキレイなバストは疑ってしまうという女性も多いようです。

■日によって大きさが変わらないか

・「日によって胸の大きさが変わっていないかどうか。小さいのが正解」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「ふくらみだけでなく、盛っているのか服装でごまかしているのか」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

バストの大きさというのはそれほど急に変わることがないはずなのに、日によってサイズが明らかにちがう。そういう人は見た中で一番小さいサイズが現実。ブラや洋服によって見た目はかなり変わりますもんね。

■体のほかのパーツと比較

・「ウエストと比較し大きさや向きなどを見る」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「顔のぽっちゃり度と、洋服の感じ。バストが大きい人は顔にも肉付きがよくて、洋服はあまり胸元を強調したものは着てないように思う」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

細身なのに巨乳という人もいるけれど、どちらかというとまれなタイプ。バストが大きめの人は基本的に全体の肉付きもよく、丸みのある体というのが普通ですよね。体のバランスとして胸だけが大きすぎるというときは、やはり盛りブラの可能性大です。

■横からがわかりやすい

・「横から見た感じで見抜く」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「横から見てみるとわかりやすいと思う」(33歳/その他/事務系専門職)

正面からよりも横から見たときのバストラインの自然さやバストの位置、形などのほうがサイズを判断しやすいという女性もいるようです。理想的とも言えるほどのキレイなバストラインだと、盛っていると判断されるのでしょうか。

■まとめ

自分自身のバストのサイズとの比較である程度、ほかの女性のサイズも判断できるという人もいそうですが、正直なところ正確なサイズを知るというのは難しいかも。ただ、明らかに盛っているなというのは同性同士なら思った以上に見抜かれていそう。でも、そう思われたとしてもブラや洋服の着こなしで大きく見せたい、キレイに見せたいと思うのが女心。お互いにそれがわかるからこそ、あえて指摘はしないという人も多いでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年9月28日
調査人数:106人(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]