お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

男性に指摘されてショックだったカラダの「老化」エピソード5

ファナティック

自分自身でも痛いほどわかっているのに、異性に老化を指摘されたときは大きなショックを受けてしまいますよね。今回は、彼に指摘されてショックだった「老化」にまつわることについて聞いてみました。

■1.体形の変化

・「肉づきがよくなったねと言われたこと。かなりストレートすぎて、グサッときた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「背中に肉がついてきたと言われたとき」(32歳/金融・証券/専門職)

若いころとは明らかにちがう肉のつき方。年々丸くなる背中、出っ張ってくる下腹部など「おばさん」的要素な強い体形の変化を指摘されると、時の流れの残酷さを感じてしまいますよね。

■2.シワについて

・「彼氏に手がおばあちゃんみたいと笑われてムカついた。あなたの家の洗い物やっているからだと言い返したくなった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「首のシワを指摘されて老化したなとショックだったことがあった」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

手がシワシワなのも、首にシワが寄っているのも、がんばって働いてきた証拠。それなのに傷つく言葉で指摘するのはやめてほしいですよね。もう少し思いやりの心を持ってほしいものです。

■3.お尻が……

・「お尻が下がっていると指摘されてとても恥ずかしかった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「お尻が垂れてきたねと旦那に言われショックだった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性が、プリッとした弾力のあるお尻が好きなことはわかっています。ですが自分ではどうにもできない変化もあるのです。これを言われると、自分の老化を認めざるを得なくなりますね。

■4.若い子と比べて……

・「若い子と並んだときに、肌ツヤのちがいを指摘されてショックだった」(31歳/その他/その他)

・「目元にシミがあることを指摘されたとき。今まで気にしてなかったけど20代後半になってから気になるようになった」(27歳/医療・福祉/専門職)

仕方がないというべきか、若い子と比べたら、歴然としたちがいがあることは事実でしょう。ですがエイジングケアをがんばっている女性に対してこの言葉はありませんよね。

■5.なぜ白髪は許されない!?

・「白髪が生えてると言われたとき。自分でも気にしているのでショックだった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「白髪けっこう出てきたねという主人の言葉」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

年齢を重ねると白髪が生えてくることもありますが、人に指摘されるとよりショック。白髪が生えると老けを感じずにはいられないため、彼に指摘されるとより傷ついてしまいますよね。

■まとめ

これだけの変化を、女性自身気がついていないはずはありません。どうにかしたい、けれどどうにもできないという葛藤に悩まされている人も多いでしょう。指摘されてショックな気持ちはもちろんあるかと思いますが、この指摘をバネに日々のケアをもっとがんばって、「若々しくなったね!」と言われるようにしたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日〜9月30日
調査人数:149人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]