お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

っんだとコラァ! 生理中、彼氏にされたら萎えること6つ

ファナティック

毎月女性の体に訪れる生理のときは、生理痛やPMSなどで体調が悪くなりますよね。いくら相手が彼氏でも、生理中にされたら萎えてしまうことも……。ではどんなことに萎えてしまうのでしょうか? 「生理中、彼氏にされたら萎えること」について、女性のみなさんの本音を聞いてみました。

■1.体を求められる

・「生理中なのにしようとする。我慢しろよと思う」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「体を求められること。生理中はまったくそんな気にならないので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「体を求められると萎える!」という意見がとても多くありました。生理中はお腹も痛いし腰も重いし、とてもじゃないけどそんな気にはなれませんよね。彼氏には我慢してもらいたいところ。自分の欲求ばかりを押しつけてくる彼氏では、長く付き合っていける気がしません。

■2.ベタベタされる

・「ベタベタされる。気持ち悪いし、嫌悪感を覚えるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「イチャイチャや過剰なスキンシップ。あまりそういうことをする気分になれないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「イチャイチャされたくない」という意見もありました。生理痛にじっと耐えているときに、空気を読まずにベタベタされたら嫌悪感を抱くことも。生理中はできればそっとしておいてほしいですよね。普段はうれしいスキンシップも、生理のときは嫌になってしまうようです。

■3.アクティブなデート

・「生理の大変さを考えずにアクティブに外出しようとされると萎える」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「無理やりデートに誘われること。私は生理痛がひどいほうだから誘ってほしくない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「アクティブなデートに誘われたくない」というのは、女性にしか共感できないことかもしれません。生理のときに動き回るようなデートをするのは、トイレの場所などいろいろな面で不安になりますよね。そんな苦労も知らず、デートに連れ出そうとする彼の顔をみると、悪気はなくてもイラッとしてしまうものです。

■4.家事をさせられる

・「元気なときと同じように家事などを求めてくるとイライラとガッカリする」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「生理痛で悩んでいるのに、手のかかる料理を作ってくれとねだられること」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

体調が悪いときに、いつものように「家事や手料理を求められる」と、ガッカリする女性は多いようです。生理痛がひどいときは動くのもつらいので、その事情を彼氏にはわかってほしいですよね。こんなときくらい、家事を手伝ってほしいと思ってしまいます。

■5.体に触られる

・「腰回りに触れられる。やはり嫌です」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「お尻を触られること。ナプキンがずれそうだし、ナプキンしていると実際に(彼に)わかってしまうのが不快」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「腰回りやお尻を触られたくない」という意見もありました。生理中にお尻を触られたら、ナプキンを触られているようでとても不快な気持ちになりますよね。ニオイなども気になってしまいそうです。

■6.気遣いがない

・「具合が悪いのをわかってくれない。『ただの腹痛でしょ?』とか言われる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「生理痛がひどいときに、『そんなもん』と言ってあしらわれる。痛みがわかるはずがないのに、簡単に言ってくれるなと思うから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

「生理痛のひどさをわかってくれない」という意見も多数。生理痛を「だたの腹痛」扱いしたり「そんなもん」と軽くあしらわれるのは、やさしさと理解が足りないですよね。男性にも生理痛を味わってほしいと思う瞬間です。

<まとめ>

「生理中に彼氏にされたら萎えること」について、さまざまな意見が寄せられました。どれも「彼氏が女性の生理について理解がなく、気遣いがない」ということが共通しているようです。あなたが「生理中に彼氏にされたら萎えてしまうこと」は、どんなことですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月26日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]