お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性が思う、女性からの「OKな甘え方」と「NGな甘え方」6選

ファナティック

みなさんは甘え上手なほうですか? せっかく男性に甘えてみたのに、冷たくされるとショックですよね。今回は男性に、女性から甘えられたとき、OKな甘え方とNGな甘え方をアンケート調査。そのちがいとは?

■2人きりかどうか

・「2人きりで甘えるのはOK、人前で甘えるのはNG」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「2人きりになったときに甘えてくるのはいいけど、友だちや家族の前で甘えるのはNG」(34歳/機械・精密機器/技術職)

公の場でイチャイチャしているカップルは少し目に毒ですよね。そういうカップルを見ると、家でイチャイチャすればいいのにと思いませんか? そういうわけで、甘えるなら2人きりのときがいいでしょう。

■お金が関わるかどうか

・「お金が関わる甘えは、断ろうと思う」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お金が絡まない甘え。また次の日の仕事に影響を及ぼさないことが前提」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

高級なプレゼントをおねだりする目的で甘えたりする人もいるのでしょうか。もしそうだと、なんだかプレゼントのためにうまく転がされているようで、男性はイヤな気分になるかもしれません。

■自然な甘え方かどうか

・「自然な甘え方ならOK。必要以上に触れてくるのはわざとらしくてきらい」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「自然とくっついてくるのはいい。その点、常にひっついてくるようなタイプはNG」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

寒い日など、これは近づいてベタベタしても自然かと思えるシチュエーションはあります。ですが、それほどでもないのに男性にべったりになる甘え方は、わざとらしくて不人気のようです。

■無理を言っているかどうか

・「むちゃな頼みごとは、NGな甘え方」(39歳/その他/事務系専門職)

・「無理難題なのとちがうかなと思うかどうか」(39歳/その他/専門職)

忙しい男性にすぐに次のデートを迫るなど、むちゃなお願いをしたくなることもありますよね。あまり聞き分けがないと子どもっぽいですから、何か事情がありそうなら素直に要求をひっこめたほうがベター。

■下心があるかどうか

・「下心があるかどうか。かわいければなんとなくそれでいい感じもする」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「下心が見えてしまう甘え方はダメ」(39歳/金融・証券/営業職)

お金や関係の発展など、相手に期待してしまう下心があってそれがバレると、相手は一気に冷めてしまうかもしれませんね。もし下心があるのなら、上手に隠しながら甘えてみましょう。

■かわいらしいかどうか

・「かわいければOK。なんでもしたくなっちゃう」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「かわいらしいものならいいけど、毎日夜中に呼び出しとかは無理」(28歳/情報・IT/営業職)

軽くキスを求めるなど、甘えられたほうもキュンとする甘え方はかわいいですね。一方で、要求がエスカレートすると束縛にもなってしまいます。人の気持ちを動かそうとするときは、相手の様子も見てみましょう。

■まとめ

女性の甘え方にもいろいろあるのですね。男性からダメが出たのは、女性の下心やわざとらしさが感じられる甘え方でしたね。女性に甘えられると弱い男性もいるでしょうし、女性から甘えられたとき必要以上に警戒する傾向もあるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日〜9月29日
調査人数:154人(22歳〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]