お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

足洗った? 女子が、絶対家に入れたくない「不潔な人」6つ

ファナティック

お気に入りのインテリアに、磨き上げられたフローリング。よりよい住環境を目指して清潔な部屋を維持しようと心がけていても、他人が家に上がるときは多少の妥協が必要ですよね。ですが、「これ以上は無理」という不潔ラインがあることもたしかです。では、働く女性が「家に上げたくない」と感じる不潔な人にはどのような特徴があるのでしょうか。彼女たちの本音をこっそり聞いてみました。

■1.汗臭い

・「汗臭くて、この人風呂に入ってないな! って人」(28歳/金融・証券/営業職)

・「服が汚かったり体臭がしたりする人。汗がすごい人」(26歳/その他/販売職・サービス系)

これは体質も関係するので、お風呂に入っていないと一概には言えませんが、やはり不快感を覚えるのは間違いないでしょう。汗っかきさんは、他人の家にあげてもらう際、要注意。気になるときはシャワーを浴びてから訪問するのもマナーのひとつかもしれません。

■2.靴下が汚い

・「靴下が汚いとか、裸足の人。床が汚れそうだから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「靴下が黒ずんでいて汚い人。まず床が汚れてしまう」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

他人の家に上がるからには、清潔な靴下を着用することを心がけてほしいですよね。履いていく靴も、汗と泥がしみ込んだようなものはやめてもらいたいところ。ふと足もとを見た瞬間、「ゲッ」と思ってしまうほど靴下が汚い人は少なからずいるものです。

■3.フケが多い

・「肩にフケがたくさんついている人。そこからもう不潔そうだし、家にフケを落とされるのも嫌」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「フケがある。床に落ちて汚そうだから」(28歳/商社・卸/技術職)

しっかりとシャンプーしていないのでは? と思ってしまうほどフケが多い人がいますが、彼らの問題は部屋にフケを落としていくこと。気づかないうちにハラハラと落ちるので防ぎようがありません。人様の家に行く前は、こんなポイントもチェックしておいたほうがよさそうです。

■4.水虫持ち

・「いつも同じ靴ばかり履いている人。水虫になっていそうなので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「足に水虫のある人はうつりそうで上げたくない」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

水虫には注意が必要です。水虫は感染力が強いため、同じマットを使用するだけでも感染する可能性が……。水虫持ちの人は周囲にうつさないためにもしっかり治療することが大切です。

■5.服が汚い

・「洋服にゴミがついている人。見た感じ不潔そうなので」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「服がペットの毛だらけだったりするとすごく無理」(31歳/団カラダ・公益法人・官公庁/事務系専門職)

洋服の手入れ具合からその人の生活スタイルが垣間見えると言っても過言ではありません。自分の家の中だけならいいけれど、犬や猫の毛をほかの人の家に持ち込むことは避けておきたいところです。

■6.片づけられない人

・「部屋を散らかしそうな人。汚していきそうな人」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

これは少しちがった角度からの意見ですが、ものを散らかして帰るような人は招きたくないという意見も。帰った後に片づけが待っていると思うとそれだけで憂うつですよね。

<まとめ>

人の家にお邪魔するときは、何はともあれ清潔感が大事。「あの人は家にあげたくない」と思われないよう、清潔感に対する意識を高めることも大切ですね。みなさんが「家にあげたくない!」と思ってしまう人の特徴には、どんなことがありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月10日~2016年9月14日
調査人数:111人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]