お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

マジやめて! 男性が、付き合っても絶対に見たくない「彼女の生理現象」6選

ファナティック

生理現象は人間であれば誰しもあるもの。そして、彼と一緒にいる時間でさえ、それを一時的に止めるわけにはいきません。でも、多くの生理現象は、あまり好きな人に見せたいものではないですよね。彼のほうもまた、あまり積極的に「見たい!」と思うものではないでしょう。そこで、男性たちに「これだけは見たくない」と思う女性の生理現象についてお話を聞いてきました。

■おなら

・「おならをするところ。見えないところでしていてほしいから」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「ずばりおなら。特に強烈なニオイのすかしっぺをされたら、突っ込んでいいものか迷ってしまう」(34歳/機械・精密機器/技術職)

「出すまい」と思っていてもふとした瞬間に出てしまうこともある「おなら」。彼の前でもし出てしまったら、必死に謝るか、恥ずかしがったほうがまだ傷は浅く済むかもしれません。

■月経

・「生理の経血かな、見た目もさることながらニオイもかなりキツイらしいが」(31歳/その他/その他)

・「あまり生理の話はしてほしくない」(36歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

女性の生理現象の中でも月経だけは、男性が経験できないもの。デリケートな場所の生理現象ですし、男性はできれば、目にしたくない、耳にしたくないものでしょうね。

■げっぷ

・「ご飯を食べたあとのげっぷ。たまたまでも、とても気持ち悪かったから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「豪快にげっぷをされると恋愛感情も冷めそう」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

げっぷを我慢できないときもあるでしょうが、これも人前でやるのは明らかにマナー違反。「彼なら許してくれるだろう」なんて思って、豪快なげっぷをしたら、百年の恋も冷めてしまうかもしれません。

■おしっこ

・「おしっこ漏れそうと言う」(32歳/農林・水産/営業職)

「トイレに行きたい!」と言えばいいのに、こういう言い方をしてしまう人、確かにいます。幼い感じでかわいい、と感じる男性もいれば、「え……」と引いてしまう男性もいるので気を付けたいですね。

■便秘

・「便秘と言ってトイレにこもる人」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

便秘のつらさは、なってみないとわからないものです。つらさをわかってほしくて、ついつい宣言したくなる気持ちもわかりますが、彼女に対してキレイなイメージを持ち続けたい男性にとっては、あまりいい気持ちはしないものでしょうね。

■いびき

・「いびき。幻滅するしうるさい」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いびき、よだれを出しながら寝る」(38歳/情報・IT/技術職)

自分ではなかなか気付けない「いびき」。一緒に寝ている彼は、嫌でも気付いてしまうでしょうね……。原因がわかれば対策もできますし、もし、彼にいびきを指摘されたら、いろいろ試してみましょう。

■まとめ

生理現象の多くは、自分で我慢したり、コントロールできなかったりするものです。彼も、そのことはわかっているはず。だからこそ、彼女が生理現象をあけすけにすると「我慢できるはず、隠せるはずのものをどうして……」と思ってしまいがち。親しき仲にも礼儀あり、ということを忘れずに、マナー違反になってしまう生理現象はできるだけ彼の目に触れないところで済ませましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月28日
調査人数:379人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]