お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

髪をツヤツヤにするためにするといいこと・5つ

ファナティック

ぐっと気温が下がってくるこの季節、肌だけではなく髪の乾燥も気になる人も多いのでは? 冬に向かってどんどん湿度も下がってくるため、この時期のヘアケアは特に気合いを入れたいですよね。そこで今回は、女性のみなさんに「髪をツヤツヤにするためにしていること」について聞いてみました。

(1)髪を乾かすときのひと手間

・「髪を乾かして、トリートメントを塗って寝ること。寝ている間に枕の摩擦で痛めてしまうみたいなので、その保護としていい対策かなと思った」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「髪を乾かしたあとに、冷風で髪を冷ます」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お風呂から上がったあと「面倒だから」と髪をガシガシ乾かして終わりにしていませんか? きちんとトリートメントをつけたり、ドライヤーの冷風をうまく活用していくことが、ツヤツヤ美髪の秘訣のようです。

(2)投資する

・「サロン専売品のシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使うと見違えるほど変わります」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ヘッドスパはよさそう。あとはアルガンオイルがよさそう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

美髪を手に入れるには、ある程度の投資も必要という声も。ヘアサロンで販売されているアイテムや、プロの手を借りたお手入れも、たしかにツルツル髪に近づけるために定期的に行いたいですね!

(3)美髪は普段の生活から

・「海藻をたくさん食べる。お通じもよくなるし、腸が快適だと髪もツヤが出る気がするから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「早寝早起き。規則正しい生活。栄養バランスのととのった食事」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

昔から言われている「海藻類が髪にいい」という話は、あながち嘘ではない!? 定期的に海藻類を食べている女性から「ツヤが出る気がする」という心強い意見が寄せられました。また、規則正しい生活も、美髪につながる大事なポインととなるようです。

(4)ちょっと手をかけるだけで変わってくる

・「ブラッシングをていねいに行うと髪の毛にツヤが出る」(32歳/自動車関連/技術職)

・「オイルで頭皮のマッサージをすること。その日のシャンプーが全然ちがってくる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

ひとつひとつのヘアケアをていねいにするだけでもずいぶんと髪の状態が変わってきます。ブラッシングや頭皮マッサージはお金をかけなくてもすぐできること。さっそく実践したいですね。

(5)髪が傷むことをしない

・「夏の紫外線を浴びると髪が傷むので日傘を使用したり、髪を巻く際のコテは6秒以上あてないことや、ドライヤーは先に専用のトリートメントを付けてから使用したり、なるべく直接髪にダメージがいかないようにします」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普段からスタイリング剤などの添加物をつけないこと」(29歳/生保・損保/営業職)

普段から髪のダメージになるようなことをしていると、それだけ髪の状態を元に戻すためのケアが必要になってきます。ダメージ自体を避ければ、普段のケアもぐっと楽になりそうですね。

<まとめ>

カラーリングにパーマ、アイロンを使用してのヘアセットなど、働く女性の髪は日々多くのダメージにさらされています。家に帰ってきたら体を休めるのと同様に、髪を労わってあげることも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~9月30日
調査人数:149人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]