お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気になる女性がフリーターの場合、どうする?⇒〇〇%の男性が「問題ない!」

ファナティック

非正規社員が増え続ける昨今、中にはフリーターの女性もいるかもしれませんね。では、もし好みの女性がフリーターだとわかった場合、男性はどうするのでしょう? そのまま思い続けるのか? それとも、定職に就いている別の女性を探すのでしょうか?

Q.気になる女性がフリーターだとわかった場合、そのまま思い続けますか?

思い続ける……87.8%
他の良さそうな女性を探す……12.2%

約9割の男性が、気になる女性がフリーターだとわかった場合「そのまま思い続ける……」と回答。男性にとって、女性が定職についているかどうかは、あまり問題ではないようです。それぞれの回答の理由を聞いてみました。

<思い続ける!>

■理由があればOK

・「理由がちゃんとしてれば、どういう雇用形態をしてるかは気にしない」(32歳/生保・損保/営業職)
・「理由にもよるが、金銭的な面では養っていけると思うので」(31歳/情報・IT/技術職)

何かしらの理由があって、非正規労働者となっている人もいますよね。得も言われぬ事情があれば仕方ないでしょう。そういった場合は、問題ないようです。

■仕事で好きにはならない

・「仕事でその人の人柄はわからないから」(28歳/その他/その他)
・「仕事の職種で、その女性を好きになる訳じゃないと思うから」(33歳/その他/その他)

花形職業や、生活していくうえで有利な職業はありますが、人間の魅力はそれだけではありませんよね。夢があって、それを追いかけている場合も大丈夫なようです。

■フリーターに問題はない

・「フリーターでも構わないが、やりたいことを目指していてほしい」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「フリーターに問題があるとは思えないから」(37歳/アパレル・繊維/営業職)

やりたいことの雇用形態がたまたま非正規ということも。一概にフリーターに問題があるといえないかも。

<他の良さそうな女性を探す!>

■定職が◎

・「定職に就いているほうがいいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「定職に就いていることを基準に考えている場合は、その女性のことは諦めると思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分も定職に就いているなら、同じような雇用形態の女性のほうが魅力的に映ることもあるでしょう。こういった男性は、フリーターの女性を選らばないようです。

■マイナスイメージがある

・「どうしてもだらしないと想像してしまう」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「楽なことばかりしているイメージを持って、相手に対して常にイライラしそう。働いていたり、やりたいことに打ち込んでいるフリーターなら問題ない」(32歳/その他/事務系専門職)

正社員になるのは大変なだけに、フリーターに対して甘えた印象を持つ人もいるようですね。厳しい意見ですが、なんとなく理解できるかも……?

■養えないかも

・「いくら気になる女性であっても仕事をしていないなら、お金がないし、なんでも面倒を見てあげなきゃなくなるから」(26歳/建設・土木/その他)
・「結婚を考えると、定職に就いている人を探すかもしれない」(32歳/建設・土木/技術職)

結婚しても正規雇用の妻であれば、もし自分が病気などをしたときも、ある程度の生活が約束されそうですね。将来を考えるなら、そういった不安のない相手のほうがいいみたいですね。

■まとめ

男女ともに、経済力は生活の基盤になります。ですが思を寄せている女性に対しては、フリーターでもいいと思う男性がほとんどでしたね。女性を好きになるときに、雇用形態を気にする男性はあまりいないようです。参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数314件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]