お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

生理中のお風呂で気をつけていること・6つ

ファナティック

生理中は一日中、生理用品を使用していることもあり、デリケートゾーンのニオイがとても気になりますよね。なるべくお風呂に毎日入るようにして、清潔に保ちたいものですが、お風呂に入るのも気を使う必要がありますよね。女性のみなさんは、生理中のお風呂で、どんなことに気をつけていますか?お風呂

<生理中のお風呂で、気をつけていること>

■経血で汚さない

・「経血で汚さないこと、マナーだと思うので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「経血で汚さないようには気をつけている」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

生理中は経血が流れ出るため、お風呂を汚さないように入るのもひと苦労ですよね。シャワーで軽く洗い流すのが、生理中はよさそうですね。

■きれいに洗い流す

・「血はきれいに流し落とす。次の人が嫌がるので」(28歳/金融・証券/営業職)

・「血液が残らないようにきちんとシャワーで流す。残っているといけないから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

生理中にお風呂を利用したあとは、どこに経血がついているかわからないもの。しっかりお風呂全体を、シャワーで洗い流したいですね。

■湯船に入らない

・「湯船には入らないようにする。血が出たら嫌だから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「湯船に入らない。浴そうが汚れるのが嫌だから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

湯船に浸かりたいと思っても、お湯の中に経血が漏れてしまうと、あとの人が入れなくなってしまうもの。浴槽につかるのは避けたいと考える人が多そうです。

■換気に気をつける

・「ニオイがこもらないように換気をよくすること」(29歳/その他/クリエイティブ職)

・「ニオイがこもらないように窓をあけること」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

生理中にデリケートゾーンのニオイが気になってしまう人も多いのでは。なるべくニオイが残らないように、換気扇をまわしたり、窓をあけて、換気をしたいですね。

■タオルを汚さない

・「バスタオルやバスマットに生理の血がつかないように気をつけること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「出たあと、タオルを汚さないようにすること。垂れると嫌だから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

お風呂あがりといえども、経血は簡単に止まってくれないもの。タオルを汚さないように拭くのは、至難の業かもしれませんね。

■長湯をしない

・「長湯をしない。貧血になってのぼせやすいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「長い間浸かりすぎたりしないこと」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

生理中におなかを冷やさないためにも、少しは湯船に浸かりたいと思うもの。でもあまり長湯をしすぎるのは避けたいですね。

<まとめ>

ひとり暮らしをしている場合ならいいですが、家族で暮らしている場合は、生理中にお風呂を使うのは気を使うもの。なるべく最後に入るなどの配慮をしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月7日~2016年9月12日
調査人数:118人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]