お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

用意しとけよ! 「生理用品を他人に借りる人」に対する女子の本音6つ

ファナティック

まだ生理予定日には遠いと思っていても、いきなり訪れてくるのが生理。生理用品の準備をしていないと、悲惨な目にあってしまうことも……。そんなとき、つい頼りたくなってしまうのが友だちの存在ですよね。でも、これってマナー違反!? そこで今回は、生理用品を友だちに借りるのはアリだと思うか、女性たちの本音をアンケート調査してみました。

Q.生理用品を友だちに借りるのは(エチケットとして)アリだと思いますか?

「アリ」……78.5%
「ナシ」……21.5%

生理用品を友だちに借りるのがアリだという人は、全体の8割近く。友だち同士だからこそ、助け合うべきなのかもしれませんね。では、気になるそれぞれの回答理由を聞いていきましょう!

<「アリ」と回答した人の意見>

■お互いさま

・「お互いさまだと思うので。それもコミュニケーションの一種になるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「困ったときはお互いさまなので。でも、極力自分は借りないようにしている」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

自分が急に生理になるように、友だちも急に生理になることも十分に考えられますよね。困ったときはお互いさまと思えば、生理用品の貸し借りも気にならないのではないでしょうか。

■緊急のときは仕方ない

・「緊急時などは仕方ないと思うので」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「緊急のときなど、すぐに購入できないこともあるので」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

すぐに生理用品を手に入れることができない状況では、友だちに借りることも考えなくてはなりませんよね。女性としての大変さを同性として理解しているからこそ、寛容な意見も見受けられました。

■女性同士ならあり

・「女性同士なら、問題ない。漏らすよりいいと思う」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女同士だから、その貸し借りは全然」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

同じ女性同士だからこそ、生理用品を貸し借りしやすいという意見も。借りたとしても、返せばいいだけなのですから。もちろん、ないとは思いますが男性相手に「生理用品持ってない?」と冗談でも口にするのはタブーですよ!

<「ナシ」と回答した人の意見>

■恥ずかしい

・「恥ずかしいし、あまり貸したくないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「恥ずかしいのでできるだけ自分で準備する」(29歳/生保・損保/営業職)

いくら友だちとはいえ、生理用品を借りるのに抵抗がある人もいるようです。自分が生理中だと公表しているようで、「恥ずかしい」という意見が。たしかに、エチケットとしてこんなお願いをするのは避けるべきなのかもしれませんね。

■自分で用意しておくべき

・「ほしいと言えばあげるけど、自分はちゃんと自分で用意してある。自分で用意していない人はだらしない人だなと思う」(34歳/金融・証券/専門職)

・「どうしてもってとき以外は基本的にいつも持ち歩いています」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

キッチリしている人だと、生理中でなくとも常に生理用品は持ち歩いていそうですよね。そうであれば、友だちに借りる必要もありませんものね。緊急事態は別として、最低限準備は自分自身で行っておきたいものです。

<まとめ>

いつ生理になってもいいように、できれば生理用品は携帯しておきたいもの。でもカバンを変えたきっかけなどで、つい生理用品を移動するのを忘れることもありますよね。緊急用に、カバンの隠しポケットなどへナプキンをひとつ常備させておくと、困らなそうです。みなさんは、生理用品を借りようとする友だちに対して、どんな本音を抱きますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月12日~2016年9月16日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]