お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

『初デートの食事代』男子の理想のお会計方法ランキング「第2位/全額払いたい」

ファナティック

お金ドキドキワクワクの初デートは、二人の距離を縮めるための、大切なプロセスです。リラックスして過ごせるよう、お食事デートを企画するカップルも多いことでしょう。おいしい食事やお酒を楽しんだ後、やってくるのがお会計の時間……。どちらがどう払うのがベストなのか迷ったときには、男性意見を参考にしましょう! 男性の好みをランキング形式で紹介します。

Q.初デートの際、食事代のお会計はどのようにしたいですか?

第1位「割り勘がいい」……32.7%
第2位「自分が全額払いたい」……30.6%
第3位「自分が多めに払いたい」……28.6%
第4位「相手に全額払ってもらいたい」……5.1%
第5位「相手に多めに払ってもらいたい」……3.1%

第1位はシンプルに「割り勘」でした。それぞれを選んだ理由も、詳しく語ってもらいました。

■第1位「割り勘がいい」

・「完全に50:50の関係でありたい」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「背伸びしてても長く続かないので」(32歳/金融・証券/営業職)

・「一緒に行けばタダ飯食べられると思われたくないから」(38歳/その他/技術職)

・「お金がないから。あとは男性をATMと勘違いさせないためです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

イマドキ男性のリアルな意見第1位は「割り勘」であることがわかりました。女性としては「ん!?」と思ってしまうかもしれませんが、どれもこれも「次」があるからこその意見です。彼のほうから割り勘を提案されたら、それは「末永いお付き合いを」というサインなのかもしれませんね。

■第2位「自分が全額払いたい」

・「男の意地だから」(31歳/自動車関連/その他)

・「最初くらいはおごってあげたいと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「カラダの関係をもつまでは印象をよくしたいので」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ケチだと思われたくないし、当たり前かなと思っているから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

変わってこちらは、非常に羽振りの良い意見ですね。「最初だからこその演出」という男性意見は、女性ウケも良いことでしょう。とはいえ、女性としては気になる「ホンネ」もチラホラ……! 後悔しないためにも、お金の裏に隠された欲望に、敏感でいるべきかもしれませんよ。

■第3位「自分が多めに払いたい」

・「全額おごるのも向こうに気を遣わせそうなので、こちらが多めに払うくらいにしておきたい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手に払わせないと、相手も罪悪感などがあると思うから、自分が少しだけ多めの払おうと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

・「割り勘でもいいが、多く食べたり飲んだりするから」(37歳/その他/技術職)

「女性に少しだけ払ってもらう」のは、気を遣わせないためのコツだという意見が目立ちました。確かに、理由もなくおごってもらうことに抵抗がある女性も少なくないはず。気持ち良く、次のデートについて計画できそうですよ。

■第4位「相手に全額払ってもらいたい」

・「気楽」(33歳/不動産/秘書・アシスタント職)

ごく少数ですが、こんな意見もありました。経済的には、確かに楽! しかしその分、女性から求められるものが大きくなると考えると……それほど「楽」ではないのかもしれませんね。

■まとめ

食事代のお会計問題をスマートにクリアするためには、ぜひ上記の意見も参考にしてみてはいかがでしょうか。お互いがお互いを思いやり、次につなげていくのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]