お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

女子が「両思い」を確信する瞬間・5パターン 「LINEで……」

ファナティック

片思いの相手と、思いが通じ合っていることを確信できた瞬間! 明るい未来を予想できる、とてもハッピーなときですよね。まだお互いの気持ちを確かめ合う前……恋愛の中でも、もっとも甘く、ウキウキする時期だと言えるのかもしれません。では、アラサー女子のみんなは、いったいどんな瞬間に片思いの相手との両思いを確信するのでしょうか。具体的なエピソードを教えてもらいました。

■2人きり

・「何回か一緒に2人きりになればわかる」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「2人きりになったタイミングで相手も緊張していることに気づいたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「一緒に話しているときに、相手もドキドキしている感じだったり、幸せそうな目をしていたとき」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

以前と比較して、2人きりになれる瞬間が多いのは、相手もそれを望んでいるからなのでしょう。勇気を出して相手の目をじっと見つめれば、おのずと答えは見えてくるのかもしれませんね。

■デートの誘い

・「どこかに一緒に行きたいというようなことを言ったときに同意してくれる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「デートに何度も誘われると絶対に大丈夫だよねって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

誘ったり、誘われたり……。一度だけでは確信にいたらなくても、機会が増えれば明るい方向へと考えてしまいます! とはいえ相手にとっては、「友だちだから気軽に誘える」なんてこともあるのかもしれません。「これ、デートだよね?」と確認してみてはいかがでしょうか。

■メールのやりとり

・「常にLINEのラリーが続いたとき。彼も自分のことを好きなんだろうなと思う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「相手からもメールをひんぱんに返してくれるようになったとき」(34歳/医療・福祉/専門職)

メールでのやりとりは、会話と同じ! 特に意味もなくやりとりが続くのは、かなり期待できる状況だと言えそうです。情報よりもなによりも、大切なのは2人がつながっていること! 相手とつながっていたいと思うのは……やっぱり「好きだから」ですよね。

■第三者の目

・「共通の友人に『これはイケるよ!』と応援してもらえたとき」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

双方を知る第三者の元には、きっとさまざまな情報が届いているのでしょう。こんな応援は、非常に心強いもの。あと一押し、共通の友人にも手を貸していただきましょう!

■ズバリ、告白の瞬間

・「好きと言われたら確信する瞬間です」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「告白してOKをもらうまでわからないです」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

こんな意見もありました。人の気持ちは、複雑なもの。その口からハッキリと聞くまでは確信できない!という、慎重派の女性も少なくないようです。

■まとめ

みんなが両思いを確信する瞬間はいかがでしたか? 告白の前でも、相手の気持ちを確信するチャンスは、多数あると言えそうですね。相手の気持ちを確信していれば、迷いなく行動に移せることもあるはずです。ぜひみんなの意見を参考にして、片思いの相手の気持ちを測ってみてくださいね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月21日~8月29日
調査人数:113人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]