お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

ギョエェエ!! 会社のトイレで驚いた「メイク直し中の女性」の姿・5パターン

ファナティック

朝にしたメイクは、会社に出勤してしばらく経つとどうしても崩れてきてしまうもの。お手洗いに立って何度か軽くメイク直しをした経験は誰にでもあるでしょう。ただ、中にはちょっとした「メイク直し」の範囲には入らないような、大胆な身だしなみの整え方をする人もいます。そこで今回は、会社のトイレで目撃して驚いた「メイク直し中の女性」にまつわるエピソードを教えてもらいました。

■1.メイクだけでなくヘアセットも!

・「カーラーを髪に巻いて、アイプチをしていた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「カーラーを使ってる人はさすがにすごいなと思います」(31歳/情報・IT/技術職)

・「先輩がアフターファイブに向けて夕方のトイレで髪を巻いていたときはぎょっとしました」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

時間の経過によって崩れてしまうのはメイクだけではありません。せっかくセットしたヘアスタイルも、退勤までキレイなままキープするのは難しいこと。メイクと合わせて簡単に髪を整えるくらいの経験なら、誰もがあるのでは? とはいえ、さすがにカーラーや巻き髪用のコテを持ち込んでいる人がいたら驚きますね。

■2.直すだけではなく、イチからやり直してしまう人

・「社内トイレにて、前髪を留め、ミストでコットンパックをして、ほぼはじめからやり直してる人がいた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「メイク落としシートでリセットし、イチからメイクをし直した人がいた。私は軽くファンデーションを塗るくらいなので、すごすぎると思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いくつかの会社と共同のトイレなのだが、仕事終わりにトイレに寄ったら、隣の会社の女性がコットンで一度すべての化粧を落として、最初からメイクをし直していた。またそのあと、洗面台にコテを持ち込んでいて、丹念に巻いていた」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

ヨレたり崩れたりした部分を直すのではなく、一度すべてクレンジングで落として、ベースメイクから直している人を見かけたという人も多数! そこまで手間をかける時間があるのもすごいですね。

■3.ムダ毛処理も職場で!?

・「カミソリヲ使用」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ベースメイクまでやり直す子や、毛を剃りはじめる子には、そこまでしますかと思ったし、家で剃れとは思いました」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

ここまでくると単なるメイク直しというレベルを超えているような気もします。トイレでカミソリを取り出している人を見かけたらびっくりしてしまいます。

■4.そこまでするなら……

・「シャワーを浴びていた。サッと家に帰ればいいのにと思った」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「合コンがあるらしく、先輩方が髪にラメをつけていた。とても怖いと思った」(32歳/金融・証券/専門職)

シャワールームがあるような職場だと、家でやったほうがいいように思えることも会社で済ませてしまう人もいるようです。社内での印象をよくするためではなく、仕事が終わったあとの合コンのためのおしゃれをするのはさすがにNGかも?

■5.ビューラーを使うだけでも「やりすぎ」?

・「チークの色味だけでなく、ビューラーやらマスカラやら一通りしていた人」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「ビューラーとかしている人。そこまでやり直す? って感じ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

少し意外だったのは、ビューラーを使ったりマスカラをつけたりしているだけで「やりすぎ」と感じている女性も多かったこと。チークやリップを直したりフェイスパウダーを軽くはたくくらいがメイク直しの範囲だと考えている人のほうが多いようです。

■まとめ

身だしなみをととのえるのは大切なこととはいえ、会社のトイレという場所であまりにもメイクに注力しているとまわりの人からは白い目で見られてしまいそう。会社のトイレでは清潔感を保つ程度のメイク直しにとどめておくほうが、かえっていい印象をあたえられそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月16日~23日
調査人数:115人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]