お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

実は私たち……は絶対だめ! 社内恋愛がバレる瞬間6シーン

ファナティック

周囲にバレるとなんだか気まずいのが「社内恋愛」です。社内恋愛禁止をうたう会社では、これまでどおりの仕事ができなくなる可能性もあります。別れてしまった後のことまで考え、できれば秘密にしておきたい社内恋愛の実態ですが、意外と皆さんバレてしまうもので……。なぜ、社内恋愛は周囲に知られてしまうの? 働く女性のみなさんに、その「理由」を分析していただきました。

■目撃情報!

・「二人で一緒に歩いていたり食事をしている所を会社の人に見られたら、そこからみんなにバレていくような気がします」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「近場で出歩きすぎると遭遇するから」(37歳/医療・福祉/事務系専門職)

社内恋愛がバレる原因といえばやはりコレ! デート中の二人を、同僚に目撃されるというものです。休日に仲よさげに二人で会っていたら、その関係性は一目瞭然。地元の人が多く行く要注意スポットは避けるのがおすすめです。

■休日取得

・「同じ日にお休みを取ったり、さりげなくおそろいのものを身に付けている」(39歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「休みをいつも合わせること、過去にそれでばれた人がいるから」(23歳/その他/その他)

特にイベント時には要注意!? 一緒に過ごしたい気持ちもわかりますが、意外とチェックされているものです。「この前○○へ行って……」なんて会話から、二人のデートプランを推察される可能性も大! よほどのことがない限り、休日を一緒に取得するのは避けた方がよさそうです。

■目線にも要注意

・「ラブラブ光線が出てしまう。目で追ったりとか」(35歳/医療・福祉/その他)

・「小さなしぐさ、アイコンタクトなど表情での会話」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

上の2つよりも分かりづらい点ですが、女性目線はかなり敏感ということなのでしょう。好きだからこそ、見つめすぎには要注意! カモフラージュのため、あえて別の人を見つめるのもアリかもしれません!?

■不自然な距離感

・「ケンカした、翌日に、不穏な空気を漂わせたりしている。仕事とプライベートがごっちゃ!」(36歳/生保・損保/その他)

・「ケンカしたときに、職場では何もなかったかのように接しないといけないのが難しい」(35歳/その他/その他)

カップルにケンカは付き物ですし、険悪なときにはできるだけ距離を置きたいというのも、人間の真理。とはいえこんな気配は、会社内ではかなり不自然なものなのでしょう。怒りの感情はコントロールが難しいからこそ、出社前に仲直りしておきたいものです。

■名前呼び

・「仕事中に名前で呼び合ったり、プライベートな話をしょっちゅうしていたら」(37歳/その他/事務系専門職)

・「下の名前で呼ぶとか、謎に見つめあってるとか、彼氏に別の異性が話しかけると彼女が露骨に嫌な顔してくるとか」(29歳/医療・福祉/専門職)

こちらは、仲がいいときほど要注意の項目と言えそうですね。普段通りの「名前呼び」を会社で披露してしまったら……一発でアウト! 周囲の全員が、聞き耳を立てていると思った方がよさそうです。

■信頼していたはずの「一人」から……

・「うわさ話! 油断して一人にしゃべると絶対バレる」(31歳/その他/その他)

・「一人にばらしたらみんなにバレる」(30歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

こんなパターンも多いものです。一人だけに伝えたはずなのに、いつの間にかみんなが知っている! というのは、女子の世界の「うわさあるある」です。本当にバレたら困るという場合には、「たった一人にも漏らさない」覚悟が必要なのでしょう。

■まとめ

こうした原因からバレることが多い社内恋愛ですが、秘密を完璧に守り通すことは難しいことです。「いずれはバレてしまうもの」と腹をくくり、二人の将来についても、きちんと話し合っておいた方がいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳~39歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]