お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

まじクセェ! 「口臭」のせいで起こった悲劇・6選

ファナティック

社会人のマナーの一環として、ニオイケアには気をつけたいものですよね。体臭はもちろん、口臭で周囲にイヤな思いをさせないようにすることもマナーのひとつです。そこで今回は、「口臭のせいで起こった悲劇」について、社会人女性のみなさんにお話を聞いてみました。

 

■1.彼の口臭で冷めた

・「彼とイチャイチャして寝ていたら彼が口を開けて寝る人で口臭がきつくて冷めた」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「彼の口臭で引いた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「好きな人の口臭がきつくて冷めた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どれだけ大好きな彼氏でも、お口からニオイがすると、一気に気持ちも冷めてしまうのでは。キスをするときに口臭が気になってしまうと、気持ちも盛り上がりませんものね。

■2.上司の話が頭に入らない

・「まっとうな事を言う上司が、口臭がきつくていいこと言っているのにちっとも胸に響かない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「上司の口臭がひどく、そちらが気になって話が頭に入ってこない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「口臭がひどすぎて、上司の話が頭に入ってこない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

上司から口臭がする場合、仕事の話も頭に入らなくなってしまうもの。いくら真面目に話を聞こうと思っても、お口のニオイのほうが気になってしまいます……。

■3.自分のニンニクのニオイが気になる

・「ニンニク食べたあと、彼氏とキスするとき、ニオイが気になって集中できなかったこと」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ニンニク料理を思いっきり食べたあとカッコいい人に会った」(26歳/医療・福祉/専門職)

ニオイのきつい食事をしたあとは、どうしても口臭が気になるもの。特にニンニクを食べた後は強烈なので、食後の自身のニオイが気になってしまうことも! 大事な人に会う前は、食べるのを我慢しておくといいかもしれません。

■4.仕事でミスした

・「会議中、誰かの口臭が酷くてプレゼンをミスした」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「知り合いは口臭のせいで取引先からクレームをもらった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

仕事をしているときに、相手の口臭が気になってしまい、思わずミスをしてしまった人もいるようです。口臭がひどいと、お客様と話をしていても、相手がちゃんと聞いてくれないこともあるので、歯磨きやタブレットなどでケアしておきたいですよね。

■5.彼氏に嫌われた

・「彼氏に嫌われた」(24歳/食品・飲料/技術職)

口臭に気づいていないと、知らぬ間に彼にストレスをためさせてしまうかもしれませんね。急に彼の態度がおかしくなったら、もしかして口臭が原因かも!? 恋人同士でもなかなか指摘ができない部分です。

■6.隣の人が臭って集中できない!

・「映画館で、隣の人の口臭がひどかった。2時間ずっと気になって、映画に集中できなかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

映画館のような逃げられない場所で、周囲の人の口臭を感じてしまうとつらいですよね。ニオイが気になって、内容がまったく頭に入ってきそうにありません。

<まとめ>

口臭がするのは、食べたものがダイレクトに臭うケースもありますが、カラダが体調の異常を訴えていることもあります。これまで口臭がしない人からいきなり臭う場合、もしかしすると内臓に不調をきたしているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日〜2016年9月6日
調査人数:102人(22〜34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]