お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

おいしいから……! 秋になると気になる「美容」に関する悩み・5選

ファナティック

汗ダラダラ、皮脂ベタベタの夏も終わり、過ごしやすい季節がやってきました。肌の調子もこれで落ち着くだろうと思っている人も多いのではないでしょうか。ですが、秋には秋ならではの美容の悩みがあります。そこで今回は、女性のみなさんに秋になると気になる「美容」に関する悩みについて聞いてみました。

■気が抜けない紫外線対策

・「夏に日に焼けたぶん、シミになってしまうこと。ある程度は戻るのだが、よく日に当たったところだけはシミになってしまっている」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「夏ほどの日差しの強さを感じないが、空気が澄んでいることもありうっかり日焼けやシミができやすいので、10月までは日傘を手放さないようにしている」(30歳/ソフトウェア/その他)

夏の強い日差しの下では抜かりなくやっていた紫外線対策。ですが秋になるとつい手を抜いてしまう人も多いのでは? 忘れずしっかりケアをしたいものです。また、油断すると夏の肌ダメージを回復できず、肌状態が悪くなってしまうこともあるようです。

■保湿は万全に

・「木枯らしとともにお肌の乾燥が気になってくる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「寒くなりじゃじめると途端に肌が乾燥しだしてゴワゴワになる」(34歳/金融・証券/営業職)

ようやく汗をかかくなったと思ったら、今度は乾燥に悩まされるという声も。乾燥は美肌の大敵、肌のバリア機能も低下してしまうので、こまめな保湿を心がけたいですね。

■見落としがちなヘアケアの問題

・「夏の紫外線と、冬に向けての乾燥で髪の毛がパサパサになること」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「気になるほど深刻ではないけど抜け毛が多くなる」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

肌のコンディションを整えることに必死で、意外にヘアケアまで手が回らない人はいませんか? 実は肌同様に髪の毛の乾燥も深刻です。お肌と一緒に髪の状態もチェックしましょう。

■肌が炎症を起こす

・「夏から秋になる季節の変わり目は夏に受けたダメージのせいか、肌が荒れたり蕁麻疹や湿疹みたいなものが体全体に出てしまいます」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

蕁麻疹や湿疹など、スキンケアで対応できない症状は、症状が出る理由を解明するためにもお医者さんに相談してもいいかも。季節の変わり目は肌も敏感になりがちなので、気をつけたいところ。

■食べすぎ注意

・「おいしい季節なので、食べすぎがお肌に影響がないか」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「食欲の秋なので、食べすぎで太りやすい」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

何を食べてもおいしい秋。つい食べ過ぎて後悔してしまうこともあるでしょう。どんなにおいしいものでも適量を心がけ、食べ過ぎによる肌荒れや肥満を予防しましょう。

■まとめ

過ごしやすい秋ですが、美容に関する悩みは数知れず。秋の夜長を利用して、夏の疲労を回復し、これからやってくる冬に向けて万全のケアをしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月12日〜16日
調査人数:149人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]