お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

ひゃっほぉ! 生理が終わった瞬間、女子がしたくなること6つ

ファナティック

何かと憂うつな生理期間ですが、その我慢もせいぜい一週間。生理が終われば体も軽く、ポジティブなエネルギーに満ちる時期がやってきます。働く女性は生理後、どのようなことに意欲がわいてくるのでしょうか。そこで今回は、「生理が終わったらまずしたくなること」を、女性のみなさんに聞いてみました。

(1)下着を取っ払って寝たい!

・「パンツ一枚で布団に寝っ転がること」(23歳/建設・土木/技術職)

・「下着をつけずに寝ること。しめつけがないのが好きなので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

生理中はナプキンのズレや経血のモレを気にして、きつめの下着を着用することも多いのでは? 生理が終わり、ゆるい服装でリラックスするときの解放感はたまりませんよね。パンツ一枚もしくは、何もつけない状態で布団の上に寝たいという自由な意見が多く集まりました。

(2)思いっきり運動したい!

・「痩せやすい時期、と聞くので運動をしたくなります。生理中はなるべく動かないよう過ごしているので余計に」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ジムに行って体を動かす。暴れる勢いで動かす」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

生理後は体を動かすのにもっとも適した時期。運動の効果も出やすいと言われています。思いっきり体を動かせば、生理中にたまったストレスも解消できそうですね。それまで行動が制限されていた分、暴れるくらい体を動かしたいという声が多く集まりました。

(3)お気に入りの洋服を着たい!

・「白系の服を着る。生理中は気になって黒い服になるから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「好きな洋服を着る。生理のときには気を遣って色の濃い服を着るようにしているから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

生理仕様の服装から一転、軽やかで淡い色の服装を楽しみたくなるという人も。モレを気にして選ぶ必要がないので、毎日のおしゃれも楽しくなりますね。白いパンツをはいても心配がない、というのは女性にとってうれしい瞬間ですよね。

(4)のんびりバスタイムを楽しみたい!

・「湯船にゆっくりと浸かる。生理中はシャワーで済ますことが多いので」(32歳/自動車関連/技術職)

・「お風呂にゆっくり浸かる。生理中はあまり湯船に浸かってはいけない気がするから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

生理中は落ち着いてバスタイムを楽しむこともままなりません。ストレスフルな一週間から解放され、のんびりと湯船に浸かって癒される時間は、至福のひとときですね。生理中にたまった疲れを、お風呂でゆっくり解消したいところです。

(5)好きなものを食べたい!

・「おなかいっぱいお寿司を食べたい、お腹を冷やすことを気にしなくて済む」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「チョコレートをどか食いする。最中はチョコがダメと聞いたので」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

生理中に摂取するとよくないと言われる食べ物はいくつかありますよね。だからこそ、生理が終われば、制限されていた食べ物も一気に解禁されます。もっとも罪悪感なく食べられるのはこの時期かもしれませんね。

(6)ダイエットに専念したい!

・「ダイエット。マッサージとかに行ってデトックス」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「ダイエット。生理中はダイエットできないから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

生理後は気持ちも安定していて、ダイエットの効果も期待できる時期です。ストンと体重が落ちる時期を見逃さず、痩せどきを有効に使って理想の体型を目指したいですね。

<まとめ>

多くの女性にとって、もっとも体調が優れていて気持ちもポジティブになれる生理後の一週間。この時期を有意義に過ごせるか否かで次の生理までの充実度も変わってきます。生理中も、生理が終わったら何をするか考えながら過ごせば、憂うつな気分を吹き飛ばすことができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月10日~2016年9月14日
調査人数:111人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]