お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

生理時に多い「カップルのケンカ」・8選

フォルサ

生理前や生理中は彼氏とケンカになりやすいとよく言われていますが、実際にどのようなことがきっかけでケンカに発展してしまうのでしょうか? 今回は生理が原因で彼氏とケンカになったエピソードについて女性に聞いてみました。

■普段ケンカにならないことでも……

・「生理前にイライラして、メールが来ないだけでケンカをしてしまう」(27歳/金融・証券/営業職)

・「彼の普段なら笑う冗談にイライラして、ケンカになった」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

イライラしやすい生理中は普段と比べて怒りの沸点が低くなりがちで、普段なら怒らないことに対してもカッとなってしまう人も多いはず。そんな彼女に、”いつもは怒らないのに……!”と彼氏も戸惑い、つい言い返してしまいケンカになるパターンは多いのかもしれません。

■自分の言動が原因で

・「やつあたりをしてしまい、彼も我慢できず切れてしまった」(29歳/農林・水産/事務系専門職)

・「生理前のPMSでイライラし、彼にケンカを吹っ掛けてしまった。後に謝り、仲直りできた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

このように、自分が一方的にケンカの原因を作ってしまったというエピソードも挙がりました。彼氏もつらいですが、彼女だってイライラの症状と罪悪感でつらいですよね。ケンカをしてしまった後は、あたってしまった彼氏にきちんと謝ることが大切ですね。

■彼の言動が原因で

・「生理痛が激しくて動けないし吐き気もするし食欲もなくなるので彼に楽しくないといわれた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「ゆっくり歩いてくれないことでケンカした」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

生理中の身体的な辛さは、男性にはわからないもの。そのため、いつもと様子がちがう彼女につい心ない言葉を発してしまったり、普段通りの行動をとってしまったりしてケンカになってしまうケースもあるようです。

■デートがダメになってしまって

・「デートの予定がつぶれてしまってケンカ」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「彼が楽しみにしていた映画を生理でキャンセルしたら、かなり怒ってケンカになった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どうしても体調がすぐれない時は、予定していたデートも仕方なくキャンセルする場合もありますよね。楽しみにしていた分、彼の気持ちもわかりますが、ガッカリしたのは彼女だって同じはず。彼女を責めるより身体を心配してほしいところですね。

■まとめ

ケンカの原因は、生理中特有のイライラだけでなく彼氏の無理解によるものもあるようです。同アンケートでは、ケンカをしないために生理中は会わないようにしているという人も多く見られました。一時的なケンカも、場合によっては今後の関係に影響することもあるので、なるべく避けられるように対策をとるのも大事かもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月21日~8月25日
調査人数:117人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]