お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

独身女性をイラッとさせる「既婚者のSNS」TOP3

フォルサ

結婚を機に友人と会う頻度が少なくなった人も、SNSではつながっているという人も多いのではないでしょうか。SNSでは常にお互いの投稿内容が見ることができるので、お互いの近況が把握しやすいものです。今回は独身女性に、イラっとした既婚者のSNS投稿について聞いてみました。

■家族アピールが多すぎる

・「旦那の自慢話ばかりの投稿にはイライラする」(27歳/その他/その他)

・「すごい枚数の子どもの写真の投稿」(28歳/金融・証券/営業職)

・「不細工な子どもを頻繁に載せまくる」(35歳/その他/その他)

まず挙がったのは、旦那さんの自慢話や子どもの写真……と、家族アピールの投稿が目立つことについて。また、けっこう多く見られたのが「不細工な子ども」といった言葉。このような本音の人も多いのでしょうか……。

■まわりへの愚痴・悪口

・「ママ友達に対する愚痴、悪口が書かれていた時」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「旦那さんに対する愚痴を投稿しているが、内容はのろけであるもの」(24歳/その他/その他)

・「旦那の悪いところを愚痴る内容。相談とかはいいけれど、SNSにあげる必要はないかな」(26歳/医療・福祉/専門職)

このように、周囲の悪口を書いている投稿についてもコメントに挙がりました。お互いに生活スタイルがちがうため、ママ友や旦那さんについての話はただでさえ共感しづらいものな上に、他人の悪口を載せられても基本的にいい気持ちはしませんね。また、愚痴かと思いきやのろけ話だったというパターンも。

■日常のアピール

・「手作り料理の写真をアップする人」(33歳/その他/その他)

・「記念日関係や、旦那とどこに行ったなど幸せアピール」(22歳/建設・土木/技術職)

・「家族のあたたかさを自慢する写真(特に料理や掃除の様子)」(28歳/その他/その他)

このように、手料理の写真や記念日のアピール、旦那と出掛けたなどといった日常の出来事など、家庭のあたたかさを連想させる内容でもイラっとする人はいるようです。

■まとめ

今回のアンケートでは、家族に関する投稿に加えて料理の写真などといった家庭的な内容の投稿についても挙げられました。SNS上で万人受けしたいと思うとしたら、家庭にまつわる内容はほとんど載せられなくなってしまいますよね。既婚者のSNS投稿、みなさんはどう思いますか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:199人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]