お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うっ……鼻がもげるっ……! 彼の口臭・体臭などがくさい場合の上手な伝え方3つ! 

体のにおいや口臭は、本人は気づきづらいもの。でも、近くに寄る機会が多い彼氏や夫だと問題は深刻です。もし、彼の口臭や体臭がくさい場合、あなたならどうしますか? 働く女性たちに聞いてみました。

Q.もし、彼の口臭・体臭などがくさい場合、それを言えますか?

「言えない」……53.8%
「言える」……46.2%

彼の口臭や体臭が気になった場合、「言えない」と回答した人は53.8%、「言える」_と回答した46.2%を上回る結果となりました。半数以上の人が、口や体がくさいことを彼に伝えられないようですね。では、「言える」と回答した人たちは、どのように伝えるのでしょうか?

■直接ストレートに

・「ストレートに言う。脇がくさい、口がくさいなど」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『くさい』と正直に伝えます。そのほうがわかりやすいし」(27歳/商社・卸/技術職)
・「普通に『なんかくさいよ、におってる』って伝える」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「ストレートに伝える。変に気を使っても仕方ないので」(26歳/医療・福祉/専門職)

ストレートに「くさい」と伝えると回答した人たちは、わかりやすさが大事だと考えているようです。変に気を使っても面倒だし、サクッと伝えて対処してもらったほうがいいと思っているようですね。言い方を間違えると相手を傷つけてしまいそうなので、ちょっと注意が必要な気もします……。

■冗談ぽく軽い感じで

・「冗談ぽく、『ちょっと汗くさいよ』とか言ってみる」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「『くさい、嫌~』って言う。本気すぎず、冗談すぎず言い続ける」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『くしゃい! 』って素直に伝える」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「『汗くさいー! 』とふざけた感じで言う」(23歳/金融・証券/専門職)

冗談まじりに伝えると回答した人たちは、相手への配慮から重くならないように伝えようとしているようです。あまり本気っぽく伝えると、彼を傷つけてしまいそうだけど、それでもちゃんと伝えようという考えのようですね。

■間接的にソフトに伝える

・「軽く、『新しいボディーソープ使ってみたら』など言ってみる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「『歯磨きした? 』と遠回しに聞く」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「口臭の場合はガムを渡す、などしてさり気なく伝える」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『フリスク食べる? 』など間接的に伝える」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

間接的に言うと回答した人たちは、相手に気づいてもらうような行動を取るようです。歯磨きや口臭対策のガムやミントタブレットを勧めたり、ボディーソープを変えることを勧めてみたり……。頻繁に伝えることで、「もしかしてくさいのかも? 」と相手に気づいてもらうことを狙っているようです。

■まとめ

彼の口臭や体臭がくさかった場合でも、指摘できない女性のほうが若干多かった今回のアンケート。他の誰かに指摘されるより、身近な相手に先に言ってもらえたほうがいいのかも。とはいえ、相手を傷つけないように伝える配慮は大事ですね。

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]