お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

老化が進んでるー! 「全然加齢が隠しきれてない」女性のパーツとは……

ファナティック

ずっと若々しくいたいのは女性にとって永遠のテーマ。でも、そうはいっても老化の進行を遅らせることはなかなか難しいもの。周囲の人からすると加齢を隠しきれていないと思うこともあるようで……。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「全然加齢が隠しきれてない!」と思ってしまった女性のカラダのパーツについて教えてもらいました。

■首元や手元

・「首筋。どんなに顔はしっかりとメイクをしていても、首筋のシワなどは隠せないと思う」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「首のシワや、手の甲の血管。お母さんって感じがする」(30歳/情報・IT/その他)

・「手の甲。顔は若く見えても、手の甲を見て年だなと思うことがよくある」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

気になっていても、ケアが怠りがちになってしまうパーツが、首元や手元。年齢が出やすいパーツとしてきちんとケアはしておきたいですね。

■顔のシワ

・「メイクしてる割には顔のシワが隠しきれてないこと」(38歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ほうれい線。仕方ないが年齢が出てしまいがち」(33歳/学校・教育関連/その他)

ほうれい線や目尻、おでこのシワなど、若いころにはなかったシワがだんだんと目立ってくるようになります。マッサージなどでケアをするようにして若々しさをキープしたいもの!

■お腹・お尻がずっしり

・「お尻。後ろ姿で尻が下がっている。おのずとパンツもデカく見える」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お腹のたるみ。見えない部分から垂れてくると思う」(39歳/その他/その他)

加齢に伴って、ボディラインも変わってきます。体重は変わっていないのに、スカートやパンツのサイズが大きくなったという人もいるでしょう。日常生活の中で取り入れられる、簡単な筋トレから初めてみるといいかもしれません。

■ヒザ・ヒジ

・「ヒザ。座ったときにガッサガサのヒザが目に入る」(28歳/その他/その他)

・「ヒジ。職場に来る人がそうだから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

普段から十分なケアをできている人が少ないであろうパーツが、ヒザやヒジではないでしょうか。はじめはうっすらと黒ずんでいる程度だったり、少しガサガサかな? という程度だったのに、いつの間にか人前に出せないようなゴワゴワに変わってしまったという人もいるでしょう。とにかく保湿を心がけて、顔と同じくらい手をかけてあげるようにして。

■まとめ

加齢は、できるだけ遅らせたいというのが女性の本音ではないでしょうか。自分で気にしているパーツだけでなく、たまには全身を客観的な目で見つめてみることも大切かもしれません。特に今回挙げられたような男性意見を参考に、「自分は大丈夫かな?」と振り返ってみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月6日
調査人数:394人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]