お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

もしかして浮気……? 夫が疑わしいとき「妻がとる行動」ランキング

フォルサ

今年は特に「浮気」「不倫」がメディアの芸能ニュースを騒がせていますね。それに対する世間の声はとても厳しいもので、仕事に支障をきたすタレントも続出してることから不貞の代償の大きさがわかります。一般人の場合はどうでしょうか? 夫の浮気を発見したさい、妻である女性たちがどんな行動をとるのか聞いてみました。

Q. 夫の浮気を発見した場合、次のうちあなたがとる行動は?

第1位:単刀直入に夫に聞く……50票
第2位:浮気の証拠を十分集めたうえで、現場を抑える……26票
第3位:弁護士や探偵事務所に相談する……6票
第3位:知らないフリを続ける……6票
第5位:夫が自ら打ち明けるのを待つ……5票
第6位:そのほか……4票
第7位:自分も浮気する……2票

■第1位:単刀直入に夫に聞く

・「直接聞くのが一番ハッキリするから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「それが一番いいと思う。人がからむと面倒だから」(35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「経験はないが、モタモタしているのは時間の無駄だから」(36歳/ソフトウェア/技術職)

・「まどろっこしいのは苦手。浮気をしたら罰金(大金)とルールで定めているので、単刀直入に聞いて、お金を取る」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「ストレートに言った方が、逃げ道を与えないから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

断トツで多かったのが、直接夫に聞くというもの。一番ハッキリするからとか、逃げ道を与えないためとか、その理由はさまざまですが、とにかく時間的ムダや間に人をはさむ厄介さを省くためにもストレートなのが一番という見解。答え次第では、その場で怒りもストレートにぶつけられそう……。

■第2位:浮気の証拠を十分集めたうえで、現場を抑える

・「動かぬ証拠を持って問い詰めたほうが効果的なので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「万が一離婚となった際に証拠は必要だと思うから」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「あやふやにされないように徹底的に証拠をおさえる」(34歳/建設・土木/その他)

2番目に多かったこの意見。そう回答した理由の多くは慎重派ゆえ? いえいえ、しっかり証拠をつかんでいれば、夫婦関係を継続するにも、離婚に向けた話し合いをするうえでも、強気で交渉が進められるから。万一、夫婦関係を修復したとしても、ずっと優位に立っていられるはず。

■第3位:弁護士や探偵事務所に相談する

・「第三者に入ってもらったほうが冷静に話せると思うから」(31歳/その他/その他)

・「すぐに離婚したいから、有利に進むようにする」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「探偵に頼んで証拠を固めたほうがいい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「素人が一人で捜査しても無理だと思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

パートナーの浮気を発見したさいはショックで理性的に行動できないもの。そこで弁護士など第三者を間に入れる、という意見が3位に。

■第3位:知らないフリを続ける

・「いちいち話し合うのが面倒なので」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「知らないふりが一番いいかなと思う」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「まあ別に浮気してもいいかなと思う」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

事なかれ主義(?)なのでしょうか。知らないふりをすると答えた女性も。本人が良ければ、まぁ、いいのですが、それでその後のふたりの関係は大丈夫なのでしょうか?

■第5位:夫が自ら打ち明けるのを待つ

・「様子を見て、反撃するか見極める」(26歳/自動車関連/技術職)

・「自分から指摘するのが怖いので、しばらくは向こうの態度を見て待つしかない」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「争いたくないから、温和に解決したい」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「しっかりと自分で反省してほしいので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

相手の出方を見て決めるという意見も。辛抱強いのか、ただ争いたくないだけなのか。でも、そのまま放置していても、バレていないと思っているなら夫の浮気は続く恐れもあるし、何の問題解決にもならず、モヤモヤとストレスばかりがたまると思うのですが……。

■第6位:自分も浮気する

・「やられたら、やりかえす。倍返し」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「だまっちゃいない。浮気返し」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

ごく少数意見ですが、「目には目を、歯には歯を」の精神ですね。でも、浮気しかえすだなんて、さらに夫婦の関係がこじれるだけのような気も。

■そのほか

・「浮気相手ともどもとことん追い詰める、職場にもいられないようにする」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「浮気相手ともども追い詰めるべく行動あるのみ」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

表立ってどうこうするというよりも、まず、相手ともどもとことんやり込めるという意見も。一番コワイ対応ですね。

■まとめ

いかがでしたか? 夫の浮気を発見したとき、直接的にせよ間接的にせよストレートにぶつかっていくのか、それとも知らないフリをして待つのか。いずれにせよ、耐え忍ぶというような選択はなく、ハッキリさせてタダでは済まさない人が大半のようです。女は強し、黙って泣き寝入りはしないということのようです。あなたは、どのタイプですか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月5日
調査人数:99人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]