お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

してるだけでヤバイ! 「耳」or「首すじ」キスするとき男性が興奮するのは?

ファナティック

自分からパートナーにキスをする瞬間は、自分がキスされるときとはまたちがった緊張感がありますよね。「こんなところにキスしてる」という状態が、キスする側の気分をさらに盛り上げることも。男性はキスするとき、彼女の耳と首すじなら、どちらの方がよりドキドキするのでしょう。社会人の男性の本音を見てみましょう。

 

Q.女性のカラダでどちらにキスするのがよりドキドキしますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

耳 29.4%

首すじ 70.6%

約7割の男性が、首すじにキスする瞬間の方がよりドキドキすると回答しました。その理由をくわしく見てみましょう。

【「耳」と回答した男性の意見】

■触覚だけではなく嗅覚にも働きかける

・「耳は一番感覚を感じる部分が多いところだと思うので、感じてくれそう」(29歳/情報・IT/技術職)

・「耳に実際にキスしたら、身体の中で一番気持ちいい声を出していたときがあるので。すごく興奮してドキドキします」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

耳と首すじの一番の違いは、耳には聴覚があることです。相手の息遣いやキスするときの音も敏感に感じ取るため、より「キスされている」実感が持てるという女性も多いのでは? 女性の反応が敏感であればあるほど、男性もドキドキしてしまうでしょう。

■思わずキスしたくなる形状

・「凸凹していて、キスして触れたくなるから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「やわらかいし感触が好きだから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

耳の柔らかさや形状は「キスしたら気持ちいだろうな」と感じさせるという特徴があるようです。実際に触れてみると、ふにゃふにゃで想像以上に頼りない感触。そこに唇で触れるのは、力の強い男性ゆえに緊張してしまうのかもしれません。

【「首すじ」と回答した男性の意見】

■喜んでキスを受け入れる女性が多そうだから

・「耳ってきらいな人もけっこういるので、首すじの方がこちらのメンタル的にも安全です」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「感じる人が多いと思う。耳は汚かったら嫌だ」(32歳/機械・精密機器/技術職)

絶対に失敗したくないときは耳より首すじ、という意見です。耳は普段触れることがあまりない箇所なだけに、キスされる方が嫌悪感を覚えてしまう場合もあります。首すじであれば相手から拒絶されることを心配せずに、キスに集中できるようです。

■女性がとても魅力的に見えるパーツだから

・「上を向いている感じが非常にセクシーだから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「その人の体臭が感じられるので。また色っぽく見えるとこでもあるので」(38歳/情報・IT/技術職)

すらりと伸びた美しい首すじは、男性から見ても美しいもの。うなじや頸動脈のあたりから発せられるフェロモンを感じ取り、思わず興奮してしまう男性も多いようです。より強いフェロモンを感じたいなら、首すじの方がドキドキできるかもしれませんね。

■まとめ

キスするときのドキドキは、その後の展開にも大きく影響するものです。たとえキスする男性がドキドキしていても、キスされる彼女が不快感や嫌悪感を覚えてしまえば、そのまま続行するどころではなくなってしまうでしょう。キスするときは、自分のドキドキもさることながら、彼女の反応を見てキスされるとうれしい箇所を見つけることが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]