お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

夫は「●番目」に好きだった人? 妻たちのセキララな声まとめ

フォルサ

学生時代からのお付き合い、職場結婚、出会って電撃的に……などなど、結婚相手との出会いはいろいろあると思いますが、ズバリ、「今の結婚相手は、一番好きな人ですか?」。20代~30代の既婚男女に聞いてみました。

Q:今の結婚相手は一番「好きな人」ですか?

・はい…64.35%
・いいえ…35.6%

「はい」と答えた人に、一番好きだった人と結婚できたときの思い、今思うことなどを答えてもらいました。

■まさに運命の人!

・「初めて会った時から運命を感じた人だった」(24歳女性/主婦)

・「出会って一年で結婚にいたったので、運命の人はいるんだなと思った」(27歳女性/主婦)

・「嫁を一目見た瞬間から結婚すると思ってたので」(31歳男性/その他/その他)

・「直感で結婚する想像が付いたのが、現実になって、間違ってなかったと思える」(33歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

「会った瞬間、ビビッと何かを感じた」とよく言われますが、まさにその運命の人っていうことでしょうか。運命を感じた人と実際に結婚して、なおかつ、幸せな日々を過ごせるって、いったいどれぐらいの確率なんでしょうか。うらやましい限りです。

■初めての恋がかなってうれしい

・「一番好き、というか初めて恋が実ってお付き合いした人と結婚できたので。私が愛するよりも夫のほうが私を愛してくれているし、見捨てないでいてくれるからうれしい」(31歳女性/主婦)

・「初めて付き合った人と結婚すると決めていたので」(31歳女性/学校・教育関連/その他)

初恋の人とは結ばれない……なんてこともよく言われますが、幸せにいくこともあるようですね。思いがピュアな分だけ、幸せの度合いも大きそうですね。

■一途に思い続け、まさに夢のよう

・「一途なので。その時好きだった人と結婚できた」(30歳女性/主婦)

・「好きだった人と結婚するのが夢だったので、今は最高です」(28歳男性/医療・福祉/専門職)

・「子どもの頃からずっと好きだった人に片思いをしていて、大人になりやっと吹っ切れた時に出会い、初めて両思いになれてうれしかった。初めてしっかり付き合った人と結婚できた」(30歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「学生時代から一途に愛しあっていて、その思いは今も変わらないから」(24歳男性/その他/その他)

・「今まででずっと好きだった人で、こんな人と結婚できたらと思っていて結婚できたので幸せです」(35歳男性/自動車関連/技術職)

一途な想いを実を結び、今の幸せな家庭に続いているなんて、うらやましい限りですね。それだけ好きな思いがたくさん詰まった家庭だから、きっとふだんもラブラブで温かいんでしょうね。

■ありのままでいられる幸せ

・「ありのままの自分でいられることの幸せ」(33歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「自分を一番理解してくれているので、とても過ごしやすいです」(31歳女性/電機/技術職)

・「考えてみたら、今までで1番自分を出せている気がする」(22歳女性/主婦)

・「初めて自分が自然体になれて素直な気持ちで何でも話せる相手に出会えたこと、お互い本当の家族になれるのも早いと思う。幸せです」(33歳女性/その他/販売職・サービス系)

・「性格もまったくちがう彼だけど、一番素でいられるので、家で素でいれることは楽でいいことだと思う」(29歳女性/主婦)

大好きな人の前で、自然体のままいることができるってすてきなことですよね。お互いを理解し合い、無理する必要もなく、それができるってすごく大事なこと。いい夫婦関係が長く続くとても大切なポイントかもしれません。

■価値観もぴったり

・「一番好きな物、価値観、意見が合うこと」(29歳男性/その他/その他)

・「経済観念などが合致していて、これ以上の人はもういないと思った」(31歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「価値観が似ていて、出会ったタイミングが良かった」(33歳男性/医療・福祉/専門職)

価値観が合うってことも、一緒に暮らしていくうえで大事なポイント。「お互いの価値観が合わなかったから」って、離婚の際のよく聞く理由のひとつだけに、食べ物や趣味や経済観や…と、同じフィーリングを持った人となら、この先もずっと楽しくうまくやっていけそう。

■尊敬できる

・「性格がとても尊敬でき、見習いところがたくさんあるから」(35歳男性/自動車関連/販売職・サービス系)

・「尊敬しているのであまりイライラすることがなく、会話も絶えず相談しあえること」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「人間として尊敬できる。自分を高められる」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

パートナーのことを尊敬できるって、とてもすてきなこと。単純に「好き」というだけではなく、相手を自然と立てるなど、親しき仲にも程よい緊張感や発見があり、ますます好きになってしまうのでは。

■結婚してもっと好きになった

・「結婚して一緒に住んでどんどん好きになった」(34歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「一番好きな人とこれからもずっと一緒に居られる時間を大切にしようと思う。苦手な所もあるが、それも含めて幸せだと感じることができる」(33歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚して生活してきてから心からこの人のこと、とても好き、一生一緒にいたいと思った」(34歳女性/その他/その他)

・「一緒に過ごしていく中で1番好きな人になっていった」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

「お互いが好きなんて、結婚までがピーク」なんて悲しい意見を聞くことも多いだけに、パートナーのことを結婚後もさらに好きになっていくって、まさに理想的!家族である前に一組のカップル。これかたもお互いの良さを認め合い、さらなる魅力も発見しあって、もっともっと恋できそう!

■大切にしてもらえる幸せ

・「私のことを一番大切にしてくれる人と結婚できてうれしい」(31歳女性/主婦)

・「私のことをとても大事にしてくれて、持病も理解してくれて、それ以上に思ってくれる人は、この人以上にいないと思う。また私もまだまだいっぱい、出会った時より今の方が好きだから」(34歳女性/商社・卸/営業職)

「愛するよりも愛されたい」まさにそんなドラマのような理想形。そんなやさしいパートナーと巡り合えて結ばれたなら、こちらこそ、一生大切にしたいと思いますよね。

■まとめ

一番好きな人と結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。でも、今回のアンケートでは、「結婚してますます好きになった」とか「これ以上の人はいない」とか、こちらまで幸せな気分になれる回答が多かったのが印象的でした。幸せオーラ満開の意見はまわりもハッピーにしてくれる…。今の思いを大切にいつまでもお幸せに!

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:434人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]