お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

デリケートの極み! 女友だちが妊活していたら、それを伝えてほしい?⇒「伝えてほしい:52.2%」

ファナティック

妊活とは、婚活のように妊活しようと励む行動のことです。宣言してそうする人は少ないと思いますが、誰か妊活中の友だちがいたら、そのことを伝えてほしい女性はどのくらいいるのでしょう。調べてみました!

Q.仲のいい女友だちが妊活していた場合、そのことを伝えてほしいですか? 内緒にしていてほしいですか?

伝えてほしい……52.2%
内緒にしていてほしい……47.8%

約5割の女性が、仲のいい女友だちが妊活していた場合、そのことを「伝えてほしい」と回答。続いて、それぞれを選んだ理由を順番に見てみましょう。

<伝えてほしい!>

■応援したい!

・「いろいろ手助けできることもあると思うから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「応援したいし協力もしたいと思うから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

相手の女性が望むなら、応援のためのアドバイスはしてあげたいですよね。協力者がいるのはありがたいことですよ。

■食生活を気遣うので

・「食べないほうがいいものとかを一緒に食べたりするトラブルを防げそう」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「飲みに誘ったりタバコを吸ってしまうとよくないので」(34歳/不動産/クリエイティブ職)

妊活中は妊娠一歩手前の体つくりに励んでいるでしょう。もし友だちが気づかないうちに妊娠していたらと思うと、体を気遣ってしまいますね。

■発言に気をつけられる

・「無神経なことを言って傷つけたくないから」(31歳/建設・土木/営業職)
・「不用意な発言で傷つけないよう、話題選びなどに注意できるから」(31歳/その他/その他)

妊活をしている人に、子どもにかかわることや妊娠・出産などの話題をうっかり振ってしまったら、知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまうこともありそうですよね。知っていれば、言っていい話題とそうでない話題を先に考えておけそうです。

<内緒にしていてほしい!>

■言われても困る

・「返答に困るから。自分も不妊治療しないとダメなタイプだったから」(29歳/その他/その他)
・「妊活の話をされてもどのように反応すればいいのかわからないので」(34歳/医療・福祉/専門職)

妊活をしても100%妊娠できるとは限りませんし、基本的には本人が自力で行うことが多いでしょう。私に言われても……という人も多そうです。

■ちょっと生々しい

・「私は結婚していないので、あまりあからさまな会話はいらない」(34歳/金融・証券/専門職)
・「リアルに想像してしまうので聞きたくない」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

妊娠はけっこうですが、妊娠に至るまでの行動を思うと引いてしまう人も。妊活の話をするなら、あまり生々しい話は避けたほうがよさそうです。

■デリケートな問題だから

・「生々しい話だし、突っ込んで聞かれたくないこともあると思うから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「とても繊細な問題なのであえて他人に言う必要性を感じられない」(34歳/農林・水産/技術職)

妊娠のためにがんばっているということは、どうしても生々しい話題になってしまいますよね。なかなか触れにくい話題だからこそ、人には言わずにおいてほしいという意見も見られました。

■まとめ

比較的、誰にも知られずに行っている女性が少ない妊活。誰かに話すとリスクもあるでしょうけれど、友だちなら詳しく話を聞いて、できるだけ協力してあげるのがよさそうですね。みなさんは妊活について、友だちに話してもらったほうがいいと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数136件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]