お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

バレバレ! 「完全にカラダ目当てじゃん」と思った男子の言動4選

ファナティック

新橋男女の恋愛にはいろいろなケースがあります。困ってしまうのは、男性がカラダ目当てで女性と付き合おうとする場合です。今回は、いかにもカラダ目当てだと思う男性の言動を女性のみなさんに聞きました。

■夜に会いたがる

・「『夜から会わない?』と言われること。明らかに一日休みだから、昼から会おうと言っているのにやたらと夜から会いたがる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「夜にご飯に誘われて、アフターもある感じのことをほのめかされたこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「夜のデートばかり誘われたらその可能性があるかな、と思ってしまう」(26歳/その他/その他)

時間はたっぷりあるのに、わざわざ夜にだけ一緒にいるように提案されると、なんとなくカラダ目当てであることを察してしまいますね。

■カラダしか褒めない

・「カラダしか褒めない人。ウワベだなって思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/経営・コンサルタント系)

・「胸の大きさを聞いてくる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「カラダのパーツばかり褒める男性。下心がありありとわかる」(31歳/情報・IT/技術職)

かわいい、スタイルがいいなど、一見気持ちのいい言葉でも、要するにただ女性のカラダを褒めているということ。だとしたらガッカリですね。

■ボディタッチが多い

・「明らかにボディタッチが多い」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「手を触ってきたり、ボディタッチがひどかったとき」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ボディタッチが多く、二人だけになりラブホに行くことを求める」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

意味もなくカラダを触ってくる男性。口には出さなくても下心が伝わってきますね。セクハラまがいのボディタッチはやめてほしいところです。

■すぐ休ませたがる

・「休んでいきなさい、ってホテルに連れて行かれたとき」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「デートでもすぐに家に行きたがる人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『ちょっと休まない?』とばかり言ってくる男性。なら、喫茶店とかで座るかと聞いても『そこでは寝転べない』とか言う。一人で行けと思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

休憩=ホテルでと思っている男性は多いようです。女性が疲れたと言っていないのに休憩をすすめてくる男性には要注意かも。

■まとめ

見るからにいやらしい言動が集まりましたね。男性側から見るとさりげなくする行動やかける言葉であっても、女性にとってはカラダを狙われたような気分になることもありそうです。ぜひ、気をつけてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]