お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

【男性の本音】彼女のカラダで「ココがキレイだとうれしい!」6つ

女性のカラダはキレイなもの。そう思い込んでいる男性は多いでしょうが、キレイなカラダをキープするためにどれだけ努力しているのかも合わせて知ってもらいたいものですよね。では、そんな男性たちが「特にココ!」と女性のカラダのキレイにこだわるのはどこ? 今回は彼女のカラダでキレイだったらうれしいパーツについて聞いてみましょう。

■肌

・「肌がキレイだと体全体がキレイな気がしていい」(35歳/自動車関連/技術職)

・「カラダに吹き出物などがなく、ムダ毛の処理もしっかりしてる」(39歳/その他/その他)

・「ムダ毛が少ない、色が白い、など肌全般」(36歳/その他/クリエイティブ職)

触れてみたくなるようなつるつる肌。ムダ毛や吹き出物など肌の悩みは尽きませんが、がんばってキレイにしておくと男性から喜ばれそう。肌見せファッションも自信を持って着こなせますよね。

■脚

・「脚。お尻から脚のラインがキレイな人がいいから」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「脚。細くてキレイな脚は最高」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「脚。夏など特に露出が増えるし、虫刺されのあとはちょっとね……」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

パンツスタイルやミニボトムスでは嫌でも目立つ脚のライン。スラッと伸びた脚に目がくぎ付けになるという男性も多そう。露出が増える時期はお肌の手入れも含めて、美脚をキープするためのエクササイズなどは欠かさないようにしたいですね。

■背中

・「背中にニキビ跡やムダ毛がないと手入れの行き届いた人と思う」(27歳/自動車関連/技術職)

・「背中やVラインなど。普段人に見せる機会が少ない、見せない部分にちゃんと気を遣っていると、“キレイであろう”という意識が感じられてうれしい」(39歳/建設・土木/技術職)

・「背中がキレイだと全部がキレイだと思う」(37歳/情報・IT/営業職)

自分では見えづらいのでお手入れも手抜きになりがちな背中。ブラが食い込んでいたり、背中にニキビがあると男性たちにガッカリされそう。しっかりとお手入れするだけでなく、外出前の後ろ姿チェックも忘れないようにしたいですね。

■うなじ

・「後ろ姿が好きなので、うなじがキレイだとよい」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「耳の後ろから首筋にかけて」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

髪をかき上げたときやアップヘアにしたときに目立つうなじ。女性の色っぽさが感じられるパーツとしても人気がありますよね。まったくお手入れしていないと意外とムダ毛が目につくパーツでもあるので要注意ですね。

■髪

・「髪。ツヤがあってキレイな髪質だとそれだけで美人に見える」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「髪がサラサラでキレイ」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ツヤのある長い髪が風に揺れるだけでグッとくるという男性も多そう。長くなればなるほど傷みやすい髪は毎日のケアが必須。顔の額縁とも言われるだけに、キレイな髪をキープすることは美人度を上げるためにも大事ですね。

■歯

・「歯がキレイだとうれしい。彼女の笑顔がなによりものご褒美なのに、歯が汚いとその素敵な笑顔が台無しになるため」(33歳/その他/営業職)

・「胸の形や歯並び。よく見るもしくは目に付くところだから」(36歳/その他/その他)

清潔感のある女性になるためにも大切なのが真っ白な歯。毎日の歯磨きだけでは落としきれない汚れは、歯医者さんでしっかりクリーニングしておきたいですよね。定期的な検診とクリーニングをしておけば、自信を持って笑顔にもなれそうです。

■まとめ

大好きな彼女のカラダはどこもキレイに見えるという男性もいるでしょうが、やはりお手入れを欠かさずキレイになるための努力は大事なこと。ムダ毛の処理や肌のお手入れは、女性としての最低限の身だしなみでもありますよね。キレイになるために努力し続けることで、彼を喜ばせることもできるし、自分にも自信がつく。自分に手をかけることでカップルとしての関係を良好に保つこともできそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月13日~9月15日
調査人数:435人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]