お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

衝撃事実!! 「バッチリ化粧の派手顔」or「薄化粧の普通顔」男性が付き合いたいのはどちら?

ファナティック

ハーフタレントの台頭などが影響しているせいか、近年の「美人」の定義は、どちらかというと派手顔に傾いているようですが、本当に男性が好むのはどのような顔なのでしょうか。社会人の男性に、付き合うことを想定して、派手顔と普通顔を比較してもらいました。

Q.付き合うならどちらのタイプですか?

化粧バッチリの派手顔美人……24.0%
薄化粧の普通の顔……76.0%

7割以上の男性が、薄化粧の普通の顔の女性と付き合いたいと思っているようです。それぞれの理由を見てみましょう。

【「化粧バッチリの派手顔美人」派の意見】

■美しさは正義だ

・「まわりが振り返るような美人と付き合ってみたい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自分のプレゼンテーションは上手いに越したことはない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やっぱり美人と付き合うことはステータス!? 美人はただ歩くだけでも目立ちます。とびきりの美人を連れて歩くことに憧れるのも無理はないかもしれませんね。

■美人なら化粧が濃くてもOK

・「化粧バッチリでも美人のほうがその場はいいから」(29歳/情報・IT/営業職)
・「化粧バッチリは嫌ですが、美人なら、まぁ我慢できる」(36歳/学校・教育関連/専門職)

厚化粧の女性が嫌いな男性も多いようですが、元の顔がキレイだからこそ化粧が映えるケースも多々あります。少々化粧が濃くても、美人なら許せるということでしょうか。

■それが好みだから仕方がない

・「派手でイケイケな人がとても好きだから」(31歳/自動車関連/技術職)
・「幸が薄いよりも派手顔のほうがタイプなので」(34歳/電機/技術職)

そもそも自分自身が派手顔好きだと認識している男性も。派手顔美人が持っている強烈なオーラには、多くの男性を魅了するものがありますね。

【「薄化粧の普通の顔」派の意見】

■化粧はしても、化けてもらいたくないから

・「あまり厚化粧だとどんな顔をしているかわからないから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「濃い化粧の人は化粧を取るとかなり変わるし、薄化粧の人のほうが素顔に近くていい。好みの問題」(37歳/その他/その他)

化粧が濃すぎると、すっぴんになったときとのギャップが大きすぎて引いてしまうという意見も。薄化粧なら、初めてのお泊まりデートでドン引き……という事態は免れそうですね。

■清楚な印象だから

・「男慣れしてない純粋なほうがいいので」(35歳/医療・福祉/クリエイティブ職)
・「素朴な感じのほうが優しい印象だから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

普通顔の素朴さに安心感を覚える男性も多いようです。派手顔のインパクトは、相手に緊張感を与えるというデメリットもあるのかも。

■派手顔=非経済的!?

・「いくら美人でもすっぴんのときに顔が変わりすぎてしまうとがっかりしそう。おしゃれな人はそれなりにお金もかかりそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「派手な人はお金の使い方が派手そうだから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

顔立ちで人の性格を判断するのは決して好ましいことではありませんが、どうしても顔が派手であれば「性格まで派手!?」と思われがち。普通顔の女性はお金がかからなさそうと感じるようです。

■まとめ

人の性格は顔立ちによって決まるものではありませんが、周囲に与える印象に違いがあることは確かなようですね。「自分は人気タレントのような派手顔ではないし……」と気を落とす必要はありません。普通顔の女性を好意的に見ている男性はこんなにたくさんいるのですから。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]