お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
仕事や恋愛、将来の不安など、さまざまなストレスを抱える働く女性たちの「メンタル」。このページでは、働く女性の悩みに関する本音やメンタルケアの方法など、「メンタル」にまつわる記事を集めました。
男女の本音 メンタル

勝手に目から涙が……。心が弱いと感じたできごと5選

ファナティック

「強い心を持ちたい」と思っても、他人からの何気ないひと言で深く傷つき、立ち直りに時間を要することもありますよね。働く女性が自分のメンタルの弱さを感じるのはどのようなときなのでしょうか。実体験を聞いてみました。

<心が弱いと感じたできごと>

■ミスをすると立ち直れない

・「仕事でミスするとすぐ会社に行きたくなくなる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「仕事で失敗したときに、眠れなかったことです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

仕事をする以上、誰でもミスはしたくないと考えるもの。ですが完璧な人間などどこにもいません。「誰にでもミスはあるもの」と心得て、ミスを怖がらないことも大切ですね。

■誘惑に勝てない

・「コンビニに行くと余計なものを買ってしまうとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「夜なのに、アイスクリームを食べちゃうとき」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

節約やダイエットなど、誘惑に打ち勝たなければ実践できないことは多々あります。一度決心が揺らいでしまうと、ダムの決壊のように歯止めが利かなくなることもあるので注意が必要です。

■やたら人の言動が気になる

・「人の言動を気にして、何か些細なことを言われても気にしてしまうこと」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「他人の発言を流したりできないこと。言葉をその通り受け止めて、長いことうじうじと悩んでしまうこと」(31歳/その他/その他)

どこからともなく聞こえてくるネガティブな噂。悪口や小言を言う人は、誰に対しても何に対しても言っています。気にするだけ無駄だと考えると、気が楽になるかもしれません。

■泣いてしまう

・「ちょっと旦那に怒られただけで涙が止まらなかったこと。いい年した女が何やってんだか」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「客に怒られて泣く」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

決して泣けば済むなんて思っていないのに、涙が勝手に出てしまうことってありますよね。自分で涙腺をコントロールできればいいのですが……。

■マイペースを維持できない

・「運転していて『もっとスピードを出せ』とせっかちな人にうしろからあおられたとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分の予定通りに進まないと、修正するのにイライラするとき」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

何かと「周囲に合わせる」「空気を読む」ことが求められる現代ですが、四六時中そればかりを意識していては、心がすり減ってしまいます。イライラしたときはあえてマイペースを心がけることも大切です。

<まとめ>

もっとメンタルが強ければ……と思うことは誰にでもあります。ですが、一朝一夕で強くなれるわけではありません。強いメンタルを育てるためには、まずは自分自身の心の弱さを受け止め、効果的な対処法を探すことからはじめてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~2016年9月7日
調査人数:114人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]