お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

おデブ注意報! ダイエットを油断しがちな時期・5選

ファナティック

多くの女性にとって永遠の課題でもあるダイエット。春夏の露出が多い季節は気を配っていても、気温が下がってくるこの季節からはそれほど体形に気を使わなくなってしまうという人も多いのではないでしょうか。働く女性がついダイエットを油断してしまう時期とその理由を見てみましょう。

<ダイエットを油断しがちな時期>

■見られないことの安心感

・「冬。肌の露出がないから、ついつい油断してしまいがちだと思う」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「冬。厚手の服やコートのシーズンなので、体のラインをあまり気にしなくなってしまうかも」(30歳/ソフトウェア/その他)

秋冬のファッションは、体形をカバーできるアイテムが多く、見られないことへの安心感で油断してしまうという意見です。たしかにコートを着れば、少々太ってもうまくごまかせそうですよね。

■運動量が多ければ食べてもいい!?

・「夏場です。汗をかくからという理由でお酒を飲んでしまいそうなので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「夏です。夏バテしないために食べてしまいます」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

意外にも、露出が多い夏を挙げた人も多くいました。夏は自然と汗をかくし、夏バテ防止に意識的に食べるようにするなど、ダイエットをしない言い訳が立つのがこの季節。夏ならではのイベントも多いので、雰囲気に流されて食べてしまうケースも多いようですね。

■結果が出ないなら食べてしまえ

・「生理前。どうせ痩せにくいと聞くので、ついつい油断してこの時期には食べたり飲んだり運動をさぼったりしてしまう」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「生理前のイライラしているとき。食べてもいいかと思ってしまう」(29歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

女性ならではの体のサイクルを理解しているからこそ、このような結果になってしまいます。どんなにがんばっても痩せにくいと言われている生理前や生理中は、食欲にまかせて食べてしまうという人も多いのでは?

■調子に乗ってつい……

・「目標体重までもう少しのとき。もう達成できると安心するから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「体重が簡単に落ちる時期」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

体重が減ってきたからごほうび感覚で……という方も。体重が落ちると思わず気がゆるむのでしょうが、数値だけで判断するのは早いかもしれませんよ。

■味覚の「秋」を楽しむため

・「秋。おいしいものがたくさん出てくるから『また明日からでいいや』と思ってしまう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「秋。露出も減り、おいしいものを食べるのが優先されてしまうから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ほくほくとしたお芋やかぼちゃ、熱々がおいしいお鍋に秋ならではの限定スイーツ。味覚の秋と言われるだけに、誘惑がいっぱいのこの季節。今食べなければ旬を逃してしまうという気持ちも相まって、食べずにいられない衝動に駆られてしまうようです。

<まとめ>

効果的なダイエットに食事制限は不可欠ですが、ダイエットは継続しなければ瞬く間に元の体形、もしくはそれ以上に太ってしまうことも考えられます。体形維持が難しくなってくる年齢に差しかかっている人はなおさら、食欲のコントロールと適度な運動は欠かせませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~2016年9月7日
調査人数:114人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]