お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア

何考えてんの? 生理中、彼氏にされたら許せないこと6つ

生理中にイライラしているときは、できれば誰にも会いたくないと思うこともありますよね。そんな辛いときこそ、彼氏にはもう少し思いやりを持ってほしいと感じることも……。そこで今回は、「生理中、彼氏にされたら許せないこと」を、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■1.デートに誘う

・「激しい動きのデート。体調が悪いのに、気遣ってくれないのは嫌だ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「デートであちこち歩かされること」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「デートに誘うこと。外に出たい気分じゃないから」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

生理中は腹痛や腰痛に襲われているので、なるべくじっとしておきたいというのが、女性の本音ではないでしょうか。彼女を大切に思うなら、つらい生理中にデートのお誘いは控えてほしいですよね。

■2.生理を軽く見る

・「生理をからかう。大事なことだから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「生理をバカにされること」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「生理を軽く見ること。当事者じゃないのに、お前にこの辛さの何がわかると思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

他人の痛みには鈍感な人もいるものですよね。生理の痛みや辛さは、女性にしかわからないものですが、それを軽んじるのはいかがなものでしょう。わかったような口ぶりで、「生理なんて……」と発言されてしまっては、さすがにイラッとしてしまいますよね。

■3.不機嫌になられる

・「イライラをイライラで返す。気が立って冷静になれないから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「体調が悪いときに機嫌を悪くされる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

生理でイライラしているときに、彼氏のほうから不機嫌で返されてしまうと、よりイライラが増しますよね。生理だということを理解してくれていれば、少しはやさしく対応してくれるのでしょうか。お互いにイライラしては、ケンカに発展してしまいそうです。

■4.友だちと遊びに行く

・「自分だけおいてほかの友だちと遊びに行ってしまうこと。見捨てられたような気持ちになるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女の子と遊ぶ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼女が遊びに行けないからといって、彼女を放ったらかしにして遊びにいくのはやめてほしいという意見も。少しぐらい心配する素振りを見せてほしいのでしょうね。女友だちと遊びに行くなんてもってのほかです。

■5.行為をしようとする

・「無理やり性行為を要求されること。自分の欲望しか考えていないところが許せない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「性行為を求められることです。普通に嫌です」(24歳/その他/事務系専門職)

経血やニオイが気になってしまう生理中は、できれば彼との行為は断りたいもの。自分の性欲を満たすためだけに求められると、女性もウンザリしてしまいますよね。

■6.ケンカを売られる

・「ケンカをふっかけるような言動。イライラするから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

生理で辛い思いをしているときに、彼からケンカを売られるような言動は避けてほしいもの。正直、相手をする余裕もありませんものね。イライラしている女性の態度に彼もカチンときてしまうことがあるかもしれませんが、そこは寛大に受け止めてもらいたいものです。

<まとめ>

生理になったことのない男性からすると、生理痛がどれほどつらいものなのかは理解しづらいものかもしれません。どんなに仲のいいカップルでも、態度だけでは自分の気持ちが伝わらないことも。言葉でやさしくその辛さを説明すれば、彼もわかってくれるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月6日
調査人数:102人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]