お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
恋愛、結婚、仕事……など、さまざまな「ストレス」を抱える働く女性たち。このページでは、ストレスをため込まないための秘訣や解消法など、「ストレス」にまつわる記事を集めました。
男女の本音 ママ

生理中はアウト! 夫がストレスに感じる「妻のニオイ」・5選

夫がストレスに感じる妻のニオイ5

人から「クサい」と思われることは、誰にとっても避けたいものでは? 夫からだって同じですね。もし妻の自分に、夫のストレスになっているようなニオイがあったとしたら、悲しいことに違いありません。ストレスに感じる妻のニオイについて、ズバリ既婚男性に聞いてみました。

■口臭

・「口臭。話していて臭うのは耐えられない」(32歳/情報・IT/技術職)

・「口臭がきついことがあって言いにくい」(34歳/情報・IT/技術職)

・「朝起きたときの口臭が気にならないらしく、寝起きにキスをされて不快になることもあります」(32歳/商社・卸/営業職)

妻のニオイとして、もっとも多かったのが「口臭」でした。ふだんの暮らしの中で感じる口臭の他に、朝起きたとき特有の口臭について、それぞれ多くの指摘が集まりました。気をつけてほしいと思いながら、なかなか言いにくいニオイでもあります。

■汗・ワキガのニオイ

・「汗くささ。におうと食欲がなくなる」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「わきが。汗かいたらめっちゃくさいです」(26歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「汗の臭い、足の臭いなどだと思います」(33歳/医療・福祉/その他)

男性ほどではないかもしれませんが、女性の汗やワキガのニオイも気になる場合があるようですね。

■香水や化粧品類

・「たまにつける香水の香りが強すぎて気分が悪くなる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「香水やハンドクリームのにおい。香水が全般的ににがて」(31歳/その他/営業職)

・「シャンプーとリンスの匂いを変えてほしい」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

香水や化粧品、シャンプーなど、一般にいい香りのするコスメも、苦手な男性がいるようです。つけすぎはもちろん、あまり香りがつよい柔軟剤などは使用しないほうがいいかも?

■オナラ

・「たまにあるオナラの匂いは意外と強烈」(31歳/生保・損保/営業職)

・「おなら。トイレですればいいものを人の前でも平気でするのが我慢できない」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

夫の前でのオナラは、親密度の証しと受け止める人もいますが、不快な思いをさせているとしたら、気をつけたほうがよさそうです。

■生理中のニオイ

・「やはり生理中のにおいは気になります」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「生理中のあそこの匂い。たまに鼻につく」(39歳/商社・卸/販売職・サービス系)

生理は女性特有のもので、だからこそ敏感に感じとる男性もあるようです。夫婦ならではの距離感で、「アソコ」のニオイを挙げる人も。

■まとめ

実は、今回の調査でもっとも多かった回答は、「妻にはストレスに感じるようなニオイはない」というものでした。また、「ほとんど気にならないが、あえて言うなら」と前置きをつけた回答も多数ありました。生理的な種類のニオイには、理解を示してくれる男性も多くいます。それだけに、改善できるタイプのニオイには、妻としてできるだけ気をつけたいものですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:207人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

お役立ち情報[PR]