お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

あなたは大丈夫? 彼氏に「育ちが悪い」認定されてしまうポイント5 「クチャクチャと……」ほか

いくら外見が美しくても、口が悪かったり、行儀が悪かったり、いわゆる「育ちがわるそう」にみえる女性に男性は惹かれないものです。そこで今回は彼女に対して「もしかして育ちが悪いの?」と思ってしまったエピソードについて聞いてみました。

■食事マナー

・「食事マナーが良くない。クチャクチャ音を立てて食べていた」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ご飯を食べるときに片膝を立てながら食べる。いかにもガラが悪いし、女性だと特に育ちが悪そうに見える」(35歳/情報・IT/技術職)

・「お茶わんを手で持たずに、顔を近づけて犬みたいに食べたとき」(37歳/機械・精密機器/営業職)

非常に多かったのが、食事のマナーに関する意見です。デートでもチェックしやすいポイントだからこそ、幻滅する男性も少なくないのでしょう。まずは自分の食べ方について、冷静に判定してみるべきかもしれません。

■話し方

・「言葉遣いが『テメー』だったり『ウメー』だったり」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「敬語の使い方におかしな部分が多かったとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「会話をしているときに『〜じゃね?』や『やばい』などのフレーズを多用するとき」(36歳/建設・土木/技術職)

こちらも、女性の上品さを探るときには、必須と言えるチェック項目でしょう。汚い言葉を使わない他、きちんと敬語を使いこなす姿もすてきです。ほかが少々弱くても、ここがしっかりしているだけで、印象はかなりちがうはずです。

■座り方は?

・「座り方が男座りだった場合は普通に引くと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「あぐらをかいて座る。くわえタバコをする」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

どれだけかわいらしい外見をしていても、座った瞬間に「え!?」ということがあるものです。どんな風に座るのかも大切ですが、どこに座るのかも大切なポイント! 疲れているときにこそ、要注意です。

■彼の家での過ごし方

・「家に来たとき、自分の断りなしに冷蔵庫を開けて、中にあった缶ビールを飲み出したとき」(33歳/商社・卸/営業職)

お互いの家を行き来し合う仲になれば、気が緩むこともあるかもしれません。しかし、他人の家は他人の家! 一言声をかけるのが、礼儀ですよね。

■昔話

・「学生時代の門限の時間帯が遅い」(39歳/その他/技術職)

彼氏彼女と、昔の思い出話に花を咲かせることもあるでしょう。こんなところにも、実は注意するべきポイントが隠されているようです。うそをつく必要はありませんが、彼氏の様子を見ながら「あえて話さない」という選択をすることも大切かもしれませんよ。

■まとめ

男性たちから「もしかして育ちが悪い?」と思われてしまうポイント、いかがでしたか? 自身の言動に思いあたるフシがある人は、上記にあがったポイントにきをつけ、愛され女子を目指しましょう。外見だけでなく言動もきれいな女性が美しいですよね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月12日〜8月18日
調査人数:92人(22歳〜39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]