お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

夫婦のあいだで“タブー”になっている話題・5選

夫婦間でタブーになっている話題5選

過去の浮気や不倫、ケンカなど……。夫婦の間には1つや2つ、タブーになっている話題ってありますよね? そこで今回は結婚している男女に、「夫婦間でタブーになっている話題」について聞いてみました。

■お金の話

・「お互いの年収については詳しく聞かれると嫌だ」(35歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「パチンコ、ギャンブルの収支。金の使い方」(34歳男性/その他/その他)

・「お金のこと。貯金額とか。お互い秘密」(31歳女性/その他/その他)

・「毎日お金の話はしない。それに固執すると生活そのものが暗くなるから」(32歳女性/その他/その他)

共稼ぎの夫婦の中には妻の収入のほうが夫よりも多い場合もあります。そんなとき、妻が気を使って給与の話題はしづらいものです。とはいえ一緒に生活するパートナーですから相手の年収、貯金額は知っておきたいですよね。

■元カノ・元カレについて

・「過去の恋愛話や過去の出来事について」(34歳男性/建設・土木/技術職)

・「過去の恋人の話題、キャバクラなどの話題」(33歳男性/電機/技術職)

・「前の彼女の話。何かともめたから」(27歳女性/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「旦那の前妻や、その間の子どものこと」(23歳女性/その他/その他)

結婚前の恋人や分かれたパートナーについての話は、お互いに気まずくなる話です。浮気や不倫がテーマのテレビが放送されるとチャンネルを変えるという声もありました。また、今が一番なので、過去については詮索しないというポジティブな意見も。

■過去の話題を蒸し返すこと

・「過去にもめた内容を持ち返し話すこと」(30歳男性/電機/技術職)

・「一度離婚の話が出た時があるがそのことはお互い話さない」(33歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「過去の不倫や浮気、子どもを下ろしたこと」(34歳女性/その他/その他)

・「過去の旦那の浮気の話、家計の話」(34歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

過去にもめた出来事はあえて話さないという意見です。せっかく丸く収まっていたものを蒸し返す必要はありませんものね。

■家族の秘密

・「妻の7歳上の姉夫婦の不妊問題について」(28歳男性/不動産/営業職)

・「妻の弟の借金の問題だと思います」(33歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「犯罪歴がある親族のことについてはお互い口にしないことになっている」(35歳女性/学校・教育関連 /専門職)

・「旦那の両親が介護が必要になった時の話。長男の嫁だから私も無視はできないが、介護を想像するだけで嫌になる。機嫌が悪くなるので主人もあまりしない」(30歳女性/建設・土木/事務系専門職)

自分の実家の話で暗い内容の話は、触れてほしくないものです。とはいえ、親戚になったのですから、内容がつらいものでも話し合っておいたほうがいいこと、たとえばお互いの両親の介護問題は避けるのではなく、積極的に話し合って解決したいですね。

■わが家では….

・「飼っていた猫の話。思い出して話すと妻が泣き出すから」(33歳男性/情報・IT/技術職)

・「妻がバツイチであることに関する話題はなんとなくお互い話さない」(35歳男性/自動車関連/技術職)

・「不妊治療の話は避けるようになりました」(33歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「うちは韓日国際家庭だから、靖国神社とか歴史の話は自然にしなくなった。昔はニュースで出るとお互いの意見を譲れなくて気まずくなったりした」(34歳女性/その他/その他)

それぞれにその家の事情はあるものです。夫婦の関係にもよるようで、歳の差夫婦が死んでからの話はしないという声もありました。また、夫婦といえども言いづらいものにお互いのニオイがあるようです。夫の息が臭いのだけどどうしても言えない、どう言ったらいいかわからないという悩みもありました。

■まとめ

いかがでしたか? お金の話題からパートナーの過去の不貞など、タブーとするのもうなずける回答がたくさんありましたねもちろん、わが家にはタブーは存在しない、なんでもオープンに話しているという夫婦もたくさんいましたが、どちらにしても、お互いが気分よく暮らしていけるようにパートナーを思いやることが大切ですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:434人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]