お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第12話 人が集まる場所へ

日曜の午後、参加したバーベキューは盛況だった。
食品メーカーだから、肉は卸値で手に入るし、
新商品の試食や他社製品のサンプルもある。
それに社に届いた贈答品を合わせると、
けっこうなボリュームだ。

トレンドチェックも兼ねているらしく、
話題の食品やおやつも並んでいる。
これは楽しい!
こうやって行動範囲を広げていくのも悪くないな。

すっかり目的を忘れて、
色々なモノを少しずつつまんでいると、
「こちらもいかがですか?」
爽やかに肉を持ってきてくれる男性がいた。
そうだ。うっかり食べ物に目を奪われていたけど、
わたし、婚活に来てるんだった。
「ありがとうございます」
笑顔で皿を受け取り、お互いの部署と名前を確認する。
「色々見ていましたね。食べるの、好きなんですか?」
「ええ。営業なので、味を覚えておこうかと」
佐原と名乗った男性は、社交的で顔も広いようだ。
話している間にも、色々な人が佐原に声をかけ、
軽く話して、移動していく。
答えやすい質問をしてくれるから、会話も弾む。
見たところ、30代半ば?
背もわたしより10センチは高そう!
これって、大チャンスかも!

お役立ち情報[PR]