お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

あひゃっ! 女子がはじめて「ビデ機能」を使ったときの感想4つ

デリケートゾーンやお尻を清潔に保つことができて、ニオイケアもできるビデ。最近は公衆トイレにビデ機能がついているものも少なくありませんよね。今までにビデを使ったことがあるという人も多いと思いますが、はじめて使ったときの感想はどんなものだったのでしょうか。働く女性たちの声をこっそり聞いてみました。

■きれいになって気持ちいい!

・「気持ちよかったです」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「画期的。きれいになる感じがとても心地よかったので」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「おぉ~気持ちいい~♪ お尻は洗うのに、何で今までココを洗うのものはなかったんだろ? と思った」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「くすぐったかったけど、届かないところもきれいになっている感じはした」(24歳/金融・証券/営業職)

トイレットペーパーだけではきれいになった感がないときにもビデを使えばスッキリ。シャワーを浴びる時間はないけれどきれいにしたいというときにも使えるので、便利ですよね。生理中のニオイケアやムレによるかゆみの予防にも役に立ってくれそうです。

■使い方がよくわからない

・「どこに当てるのか正解かよくわからなかった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「小さいときだったので、正直かなりドキドキしていた記憶がある」(33歳/不動産/専門職)

・「きちんとセットできなくて水が飛び散った」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

お尻を洗うのとデリケートゾーンを洗うのでは何がちがうのか、どこに当てればいいのかと使い方がイマイチわからなかったという人もいるようです。基本的には、普通に腰かけた状態でスイッチを押せばある程度正しい位置に当たるはずですが、慣れないとトイレ中が水浸しということもありそうですね。

■気持ち悪い……

・「気持ち悪かった。水が汚そうなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「生温かくて気持ち悪かった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ビデから出てくる水の生温かさが気持ち悪かったり衛生面での気持ち悪さを感じたりということも。自宅のトイレであれば使う人も限られているので、それほど不安もないでしょうが公共のトイレではやはり誰が使っているかわからないという気持ち悪さがありますよね。

■刺激が強くて怖い!

・「なんか怖い」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「刺激が強く、怖いと思った。水に勢いがあったから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「当たって痛かった」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

ビデの水量については調節ができるものですが、はじめてだとうまく調節できず痛いほどヒットしてしまったという女性もいるようです。ほとんどの場合、水量や水温、位置などを調節するボタンついているので、面倒がらずにしっかりと確認したほうがよさそうです。

<まとめ>

実際にビデを使ってみて気持ちよさが病みつきになる人もいれば、一度でこりごりという人もいるようです。そもそも、ビデの衛生面に不安があって使ったことがないという人も少なくはないのかも。ただ、お風呂に入れないときでもビデを使えばデリケートゾーンやお尻がスッキリ、きれいになるのもたしか。使ったことがないという人は、衛生面で「ここなら大丈夫」と思える場所で、挑戦してみてはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月23日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]