お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男性が、デート中の「彼女のトイレ待ち」中に思っていること4つ

ファナティック

女性は男性に比べてトイレが長くなるのも仕方ありませんが、デート中だと彼を待たせてしまうことに気を使ってしまいますよね。できるだけ早く戻ろうとは思うものの、どうしても時間がかかることも。では、そんなとき彼は何を考えているのでしょうか。今回は、彼女のトイレ待ちをしているときに男性が思うことについて聞いてみました。

■何も思わない

・「何も思わない。自分も待たせてしまうときもあるし、それは気にならない」(28歳/その他/その他)

・「ケータイをチェックできるので特に何も考えていない」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「特に何も思わない。ムダに時間を延ばしているわけではないと思うので」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

彼女のトイレが少しくらい長くなっても仕方ないなということで、特に何も考えていないという男性は多いようです。彼女と一緒にいるときには気を使うケータイチェックも心置きなくできるということで、彼にとってもちょうどいい息抜きになっているのかもしれませんね。

■次はどこに行こうか

・「次何を話そうか、次どこに行こうか、と先のことを考えます」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「このあと何しようか考える。スムーズにいきたいから」(24歳/その他/その他)

・「この後どこに行くかを再確認する。買い物をどこでするか、食事はどこでとるかなど」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

デートの途中で彼女がトイレに行ったら、その間にこのあとのデートプランを予習しておくという男性も。次のスポットへの生き方やディナーのお店の再確認など、デートをスムーズにするために細々したことを済ませていたら、あっという間に時間もたちそうですね。

■何でこんなに遅いの?

・「何でこんなに時間がかかるのか」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「早く戻ってこないかな」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「どのくらいの時間待たされるのか、余計な化粧などはやめておいてほしい」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「化粧を直したりしているんだなと思う。すぐ済むはずなのにトイレが長いから」(22歳/情報・IT/技術職)

女性のトイレが長いものだということは何となくわかっているものの、どうしてこんなに時間がかかるのかイラッとすることもあるようです。いつもキレイにしていたい気持ちはわかるけれど、彼を待たせているときには念入りなメイク直しなどは控えたほうがよさそうですね。

■長すぎたり回数が多すぎたりすると不安になる

・「大概は早く戻って来ないかなと思う。あんまり長いと不安を感じたことがある。スマホをいじりながら戻って来られると特にそう」(39歳/自動車関連/その他)

・「何も思わない。しかしひんぱんに行くと何かやましいことがあるのではと疑う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あまりにもトイレの回数が多かったり、時間がかかり過ぎたりすると、トイレに行く振りをして何かをしているのではと疑ってしまう男性も。体調が悪い、生理中などトイレの回数が増えそうなときには前もって彼にも伝えておくと余計な心配もさせずに済むし、デートプランにも気を使ってもらえそうですね。

■まとめ

女性のトイレが長いことについて、ほとんどの男性は特に気にならないし、その時間を有効に使ってくれているようです。ただ、だからといってまったく彼に対する気遣いをしないというのも考えもの。カフェなどで座って待っていられるならいいとしても、屋外で彼を待たせているときには、できるだけ早く戻るという努力も必要。戻ったときに「待たせてごめんね」という言葉を忘れなければ、彼もイラッとすることはなさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~8月26日
調査人数:366人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]