お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

自分からは恥ずかしい……彼のキスを誘うおねだりのコツ

「キスして」と口に出して言うのは恥ずかしいですよね。できれば彼に察してもらって、彼の方からキスしてほしいものです。そこで女性のみなさんに、彼にキスしてほしいときの甘え方をアンケート調査。そのベストな方法を探ってみました。

■目を見つめる!

・「目を見つめてそういう雰囲気にする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「めっちゃ見る。近くに行ってめっちゃ見る」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「彼の目をじーっと見つめて目をつぶる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

目は口程に物を言うといいます。仲のいい相手なら、相手に近寄ってから物言いたげに見つめると、気持ちを察してくれそうですね。

■抱きつく!

・「抱きついて上目遣いで見つめる」(32歳/商社・卸/その他)

・「抱きついて顔を近づけてみる。ベッドでイチャイチャしてみる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「単純にニコニコして抱きついていけばいいと思う」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

子どものように抱きつくとかわいらしいですよね。キスする前にまずは近寄りたいと思ったら、思い切って抱きついてみてはいかがでしょうか。

■袖をつかんでうながす

・「服の裾を軽く引っ張り『ん?』と言ってねだる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『チューは?』と少しふざけながらお願いする」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「服の袖をつかんで引っ張ってみる。言わんとしてることが伝わると思うから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

おねだりするには、彼にこちらの顔を見てもらう必要がありますよね。顔を見てもらえたら、軽い質問をしてみましょう。

■自分からキスする!

・「自分から彼のほっぺにキスをする。喜んでくれて、キスを返してくれるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分からキスする。そうすると彼もキスでお返ししてくれるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分から近くに寄っていってキスしちゃう」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

誰かに何かしてもらえて気分がよくなれば、そのお返しをしてあげたいという気持ちになるはずです。それでもダメなときは乗り気ではなかったのかもしれませんね。

■まとめ

さて、いかがですか? 男性は女性に比べて察することが苦手だと言われがちですが、キスをおねだりする前に決まった甘え方をするようにすれば、だんだん覚えてくれるかも。上手におねだりしてみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]