お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

妻が警告! 夫に今すぐやめてほしい「お金の使い方」とは?

今すぐやめてほしい旦那のお金の使い方

一緒に暮らしていていると、どうしても気になるお金の使い方。パートナーのお金の使い方で気になっていることはありますか? 妻のホンネを聞いてみました。

■あればあるだけ使うところ

・「あればあるだけ使おうとする。管理ができない。使い道がわからないお金が多い」(26歳/医療・福祉/その他)

・「財布の中にお金が入っていると、調子に乗ってすぐ使っちゃう。1カ月考えて使ってほしい」(27歳/主婦)

・「後先考えず、貯金をすべて使い込む」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

お金は限りあるもの。あるだけ使ってしまっては、後々困るということをちゃんと理解してほしいですね。独身時代はどしていたのか気になるところです。

■節約しない

・「節約するという考えがあまりない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ビールなどを買うとき、毎日のように飲むならケースで買えばよいのに、コンビニで2本ずつ買ってくる。もっと節約した買い方を!」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「節約を心掛けず、すぐにお金を使うこと」(39歳/主婦)

男性は節約と言葉を知らないのでしょうか? ケチと節約はちがいます。妻ががんばって節約しようとしてもぶち壊し。細かなことですが、ここは協力してほしいところです。

■自分のものばかり買う

・「自分のためだけに使っている」(32歳/主婦)

・「私に対してはお金に厳しく好きなものを買うことも許されないのに、自分は好き勝手に物を買うこと」(32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自分に甘い。高価でも好きなものを勝手に買う」(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

夫婦で別財布ならば、わかりますが、夫が管理しているのならひどい話ですね。自分のものばっかり買って奥さんには……。これでは奥さんの不満がバクハツするのも当然です!

■自分の趣味にお金を使いすぎること

・「自分の趣味のものにすぐお金を使うのに、家のものや私のプレゼントなどは一切買ってくれない」(27歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「子どもに使わず、自分の趣味に使いすぎる」(30歳/金融・証券/専門職)

・「自分の興味のあることや好きなことには躊躇なくお金を使うところ」(39歳/その他/その他)

趣味にお金を使うこと自体は問題ではないのですが、高価なものとなると話は別です。使いすぎは、ほどほどに! 家計のためにお金のかからない趣味が一番いいですね。

■カード支払いばかり

・「カードで何も相談せずに購入すること」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何でもかんでもカードを使うところ」(24歳/医療・福祉/専門職)

きちんと自分で把握できていればいいけど、カード払いだといくら使ったかわからなくなることも。それだけに後で「えー!」ってこともあり、家計を預かる身としてはつらいところですよね。

■銀行の貯金を勝手に使う

・「勝手に銀行のお金を引き出す」(37歳/主婦)

・「何の相談もなしに財形を使いまくっていた」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

これは確実に困ります。気がついたら貯金がなくなっていた……なんてことにならないためにも、すぐにやめてほしいですね。まずは、自由に下ろせないように、通帳・カードを一時預かってはいかがでしょう。

■借金・女・ギャンブル

・「生活費をギャンブルにつぎ込んでいる」(29歳/その他/その他)

・「借金をしてまで女に貢ぐこと」(23歳/主婦)

・「借金があるくせに、また借りて使ってしまう」(39歳/その他/その他)

これは論外ですね! すぐにでも直してもらわねば!! 直せない場合は、こちらから三くだり半を突きつけてもいいかもしれません。

■まとめ

回答の多くが、ご主人の自分勝手さを不満に思っているようです。日々の暮らしはもちろん、将来のため、心の余裕のためにもお金は大事。それだけに不満をためこまないで、話し合ってみるのも必要なのでは。金の切れ目が縁の切れ目……なんてことにならないように!

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月7日~7月9日
調査人数:206人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

 

 

お役立ち情報[PR]