お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

血、垂れないの!? 生理用品がない時代に困りそうなこと4つ

ファナティック

生理のときはこまめに生理用品を交換しなければならないので、めんどうに感じることもありますよね。でも、もし生理用品がなければ、生理中にこれだけ快適に過ごすことは無理なもの。今回は、生理用品がない時代に困りそうなことについて、女性のみなさんに意見を聞いてみました。

<生理用品がない時代に困りそうなこと>

■漏れそう

・「血がいつの間にか着物に! なんてことがざらにありそうかなと思います」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「血が漏れること。ナプキンがなかったら無理だと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「経血が服についてしまうのではないかと思う。生理用品がないと、パンツでは食い止められないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

生理用品がない時代だと、どうやって経血を防いでいたのか気になりますよね。そのままの状態だと、着物に付いてしまいそうですよね。

■下着の数

・「下着の替えがいくつあっても足りなさそう」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「下着が汚れてしまいそうで、替えがいつも必要になりそうなところ」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「下着の替えが何枚あっても足りない」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

生理用品をつけていても、下着に経血が漏れてしまうこともあるもの。生理用品がなければ、どれだけ下着をはきかえなければならないのか、想像もつきませんよね。

■下着の洗濯

・「布ナプキンなど使っていたら、洗濯が大変そう」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「洗濯が困りそう。汚れたものは洗わないといけないので」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「下着を洗うのが大変そう。下着に経血がついてしまうから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

経血のついた下着は、簡単に汚れは落ちにくいもの。何枚も下着をはきかえていたとなると、洗濯がとても大変そうですよね。

■寝るとき

・「夜ってどうしてたのかなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「夜の寝ているとき。長期時間替えられないときはどうしていたのか疑問に思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「漏れたり寝るときシーツなどの汚れ」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

生理中に困ってしまうのが、経血の多い日の夜ではないでしょうか。布団が汚れるかもと思うと、朝までグッスリというわけにはいかないような気もしますよね。

<まとめ>

今では吸収力の高い生理用品が数多く販売されていますが、昔は下着も普及されておらず、生理用品がなかったかもしれません。現代の生理用品に感謝したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~2016年8月29日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]