お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

うわ~、小悪魔っ! 女性が「介抱してもらいたくて酔ったふりをした」エピソード8

お酒に酔ったときには、普段よりも自分の本心を見せやすい! と感じる方も多いかと思います。もしも好きな人が目の前にいたら……「思い切り甘えたい!」と感じるのは本能かもしれませんね。酔っているときの甘え方で定番なのが、「酔ったふりをして介抱してもらう」という方法ですが、働く女性たちには、こんな経験あるのでしょうか。具体的な手法について、聞きました。

■甘えさせて

・「好きな人といるときに、実際の酔い具合よりも過剰に酔ったふりをしたことがある。少し甘えたくて、そうしてしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「素直には甘えられないので、お酒に酔ったふりをして甘えてみた」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

甘えたい気持ちはあっても、素直に口にできない大人の女性たち。酔っぱらっているときには、みんなが大目に見てくれるチャンスなのかもしれませんね。もしやり過ぎてしまっても……「記憶がない」で切り抜けられます!?

■ラブラブです!

・「私が体調悪いときなどは彼がいつもよりやさしいので、飲みに行った帰りは『疲れた』って言って寄りかかると、頭をヨシヨシしてくれます」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『ちょっと飲みすぎたかも』と言って、お店や帰り道に酔ったふりをして彼の肩にもたれかかったことはある。ただ、基本的にお酒強いキャラなので、彼以外の前ではできないけど……」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

付き合っている彼氏に、酔っぱらって甘える彼女! 最高にラブラブな瞬間だと言えるでしょう。とはいえ、こんな姿、周囲にとっては少々刺激が強いかも? ぜひ、二人きりのときにお願いします。

■調査

・「自分に好意を持ってくれていそうな男性と二人きりになったとき。相手の出方を試してみたかったから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「やさしい男の人がどんだけやさしいか確かめたくて酔ったふりをした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

酔っぱらうのはお互いさまだからこそ、相手の本質を見極めるための「調査」に活用する女性もいるようです。とはいえ「試されている」と知って、いい気分になる人はいませんから、やり過ぎにはご注意を。

■お持ち帰り希望?

・「好きな人に対してやってしまったことはあります。お持ち帰りを自分から誘うような感じ」(31歳/情報・IT/技術職)

・「かっこいい男性に酔ったふりで家まで連れて行ったことがある」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

まだ付き合っていないけれど、気になっている人。微妙な二人の関係を打ち崩すのは、「酔っぱらった女性の甘え」なのかもしれませんね。とはいえ本当にお持ち帰りされてしまったら、本音は少しガッカリしてしまうのかも!?

■まとめ

好きな相手との距離を近付けるために、ときには有効な「酔ったふり」。ちょっと打算的ですが、素直な気持ちを彼に届けてくれるのかもしれませんね。ベロベロに酔っぱらうのは禁物ですが、ほどよく酔って見せることで、彼の気持ちも刺激できるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月22日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]