お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ご祝儀返せよ! 男性がびっくりした「スピード離婚」8選

ファナティック

この間結婚したと思ったら既に離婚していた! 3組に1組が離婚すると言われているこの時代、そんなスピード離婚も珍しくなくなってきています。ですが実際にその事実を目の当たりにするとやはりショックですよね。働く男性が見聞きした、スピード離婚に関する驚きのエピソードを見てみましょう。

■結婚式の意味、ありますか?

・「派手な結婚式をしたくせに1カ月で別れるなよ」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「結婚式のときにはすでに離婚が決定的だった」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

思わず「ご祝儀返せ!」と言いたくなるエピソードですね。結婚式の準備には数か月の時間を要するため、その間に不仲になる可能性もあります。何も知らずに出席し、祝福したのに、すぐに別れられたらがっかりしてしまいますよね。

■結婚したからわかる相手の素性

・「結婚する前から二股していて、結婚して、二股がばれて7日で離婚」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「結婚式を挙げた2日後に別居していた。どうも二次会で暴れたため愛想を尽かされたらしい」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

「結婚前にはわからなかった」と言われればそれまでですが、やはり相手の身辺調査は必要かも、と思わせるエピソードです。結婚して早々に離婚につながるような素性が明らかになるなんて、不運としか言いようがありませんね。

■スピード結婚の落とし穴

・「知り合いがラブラブで付き合ってすぐ結婚したのに、数カ月で別れてしまった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「出会って1週間で結婚したのにも驚いたが、婚姻届を出しに行った帰りに離婚届を出した。よくわからない理由だが、すごいと思った」(31歳/医療・福祉/専門職)

出会ったときに感じた運命の赤い糸は幻だったのでしょうか。結婚は夢や理想だけでは成り立ちません。現実的に一緒に生活していける相手であることを確認する時間も必要ですね。

■子どもを巻き込んでの離婚劇

・「出来ちゃった結婚なのに、出産前に性格の不一致で別れた」(38歳/情報・IT/技術職)

・「結婚して子どもがすぐにできて喜んでいたと思ったら、1年たたずに離婚した。子ども、生まれるか生まれないかの時期だったと思います」(37歳/機械・精密機器/営業職)

愛し合った末にできたはずの子どもでさえも、スピード離婚に向かう2人の気持ちを繋ぎとめることはできなかったようです。結婚や離婚は2人だけの問題ではないことを痛感させられますね。

■まとめ

離婚は、役所に離婚届を出せば成立します。ですがそれだけでは片づけられないさまざまな問題が出てくるのも事実です。自分の気持ちに正直に生きることも大切ですが、スピード離婚で周囲を驚かせないためにも、軽い気持ちでの結婚は避けたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]