お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

52%の女性は……! 男性に何を脱がされているとき、最も興奮する!?

ファナティック

男性に服を脱がされていくときは、恥ずかしさと興奮でドキドキしてしまいますよね。自分から脱ぐのではなく、脱がされていくという受け身の立場が、よりいっそう興奮をかきたてます。では何を脱がされているときに一番興奮するのか、社会人女性のみなさんにアンケートを採ってみました!

Q.あなたが男性に何を脱がされているとき、もっとも興奮する?

シャツ……15%

ブラ……18%

パンツ……12%

ストッキング……3%

どちらとも言えない……52%

「どちらとも言えない」を除いて一番多かったのは「ブラ」でした。ブラを外されるとドキドキする女性は多いようです。ではそれぞれを選んだ理由について、詳しく聞いてみましょう。

■気持ちが高ぶる! シャツ派

・「今からはじまるドキドキ感が興奮する」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「一番はじめに脱がされるシャツが、一番恥ずかしいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「1番気分が高ぶっていくときだから。ボタンをひとつずつ外されるとドキドキしてくる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

最初に脱がされるシャツは、これからはじまるというドキドキ感がたまらないですよね。シャツのボタンをひとつずつ外されていくと、どんどん気持ちが高ぶっていくのがわかります。

■片手で外されるとドキッ! ブラ派

・「ブラを片手で外されるとドキッとします」(32歳/その他/その他)

・「彼の興奮している様子を目の当たりにできるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女性しか身につけないものだから、苦戦しながら外してくれるのがグッとくる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

ブラを外されるときは、女性だけではなく男性も興奮しているのがわかりますよね。片手でサクッと外されると「慣れている感」があるし、苦戦している様子はちょっとほほ笑ましいかも?

■最後のとりでが! パンツ派

・「焦らされながら脱がされるので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「1番見られて恥ずかしいところだから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「最後のとりでを壊されたような気分にさせられるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
服を脱がされるシーンのクライマックスであるパンツは、見られたら恥ずかしいので興奮度合いも高まるようです。パンツまで脱がされると、最後のとりでが壊されて恥ずかしさと興奮が最高潮になりそうですね。

■興奮というよりは……。どちらとも言えない派

・「興奮というより緊張感」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分で脱ぎたい」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「脱がされることに対しては興奮しない」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

「どちらとも言えない」と回答した人は、興奮というよりも緊張感があるようです。脱がされるよりも自分で脱ぎたい、という人もいるので、脱がされる服にこだわりがない人も多いようですね。

■まとめ

シャツやブラ、パンツなど、どれも「脱がされると興奮する!」という理由はさまざまでした。またストッキング派からは「すごいセクシャルな気分になる」(32歳/自動車関連/技術職)という回答も。これらの服の中で、脱がされるとあなたが1番興奮するのは、どのアイテムですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~8月23日
調査人数:153人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]