お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

悔しいぃ~!! 体形がコンプレックスであきらめたこと4選

ファナティック

胸が小さかったり下っ腹がぽっこりしていたりと、誰にでも体形に関するコンプレックスはありますよね。そのせいでミニスカートがはけないなど、あきらめたことがある人もいるのではないでしょうか。そんな「体形がコンプレックスであきらめたこと」について、働く女性のみなさんに話を聞いてみました。

<体形がコンプレックスであきらめたこと>

■水着をあきらめた!

・「ビキニ。この腹であきらめた」(28歳/金融・証券/営業職)

・「海やプールにいくこと。自信がないから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「水着を着ること。着ないと決めたら、おなかのお肉がそこまで気にならなくなった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

とても多かったのが「水着」という回答でした。水着は露出度が高いので、体形に自信がないと着るのに勇気が入りますよね。まわりの視線も気になってしまいます。

■胸を強調する服をあきらめた!

・「胸元があいたドレス。胸がないので着られない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ボディコンの服を着たいが、胸がないので着こなせない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「胸が小さいので、谷間が見えるようなデザインの服は着られない」(32歳/自動車関連/技術職)

「胸元を強調する服」という回答も多くありました。胸が小さいと、襟ぐりが大きくあいた服装は避けてしまいますよね。ボディコンの服を着こなすのも難しそうです。

■脚が出る服をあきらめた!

・「脚が太いので、脚の出るスカートはあきらめた」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「スキニーパンツ。ボンレスハムにしか見えない」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「モモが太いので、ショートパンツをあきらめました」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

スカートやスキニーパンツ、ショートパンツなど「脚が出る服」をあきらめたという回答も。スキニーパンツは定番アイテムなので、着こなせないのがつらいところです。

■背が低すぎ&腕が短すぎてあきらめた!

・「ロングスカートをはくこと。背が低すぎて着られないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「バーバリーのコートがすごくかっこよくてほしかったが、腕が短すぎたのであきらめた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

ロングスカートは身長が低いと、バランスが悪くなるので難しいアイテム。かっこいいコートも、袖丈が合わないと「服に着られている」感が出てしまいますよね。

<まとめ>

「体形がコンプレックスであきらめたこと」として、水着や胸を強調する服など、服装についての回答がとても多く寄せられました。胸の小ささや脚の太さなど、自分のコンプレックスを際立たせるような服装はできれば避けたいですよね。流行を追うよりも、自分の体形を客観視して、似合う服装を選んだほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~2016年8月22日
調査人数:112人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]