お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
肌荒れや不快感、おなかの張りなどの症状があり、多くの女性を悩ませている「便秘」。このページでは、働く女性の便秘にまつわる悩みや、予防と対策など、「便秘」にまつわる記事を集めました。
男女の本音 不調

痛い~! 硬くなった「大」をスムーズに出す方法4つ

ファナティック

便秘で悩んでいる女性は多いと思いますが、腸の中で硬くなってしまった「大」は出すときが大変ですよね。ひどいときにはおしりから血が出てしまうことも。そこで今回は「硬くなった『大』をスムーズに出す方法」について、女性のみなさんに伝授してもらいましょう。

<硬くなった「大」をスムーズに出す方法>

■おなかをマッサージ

・「おなかを時計まわりにマッサージする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おなかを一生懸命マッサージする」(33歳/不動産/専門職)

・「オイルを塗る。『の』の字にマッサージ」(32歳/機械・精密機器/営業職)

便秘にはおなかのマッサージが効果的という意見。特に「の」の字を書くようにマッサージすると、腸が刺激されるのでスムーズに出そうですね。

■水分を多く摂る

・「水をたくさん飲んでやわらかくする」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「たくさん水分を摂り、バナナと食べる」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「なるべく水分を摂ってから、トイレに行く。自然にまかせる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

硬くなった「大」には水分がほとんどないため、水分を多く摂ることは欠かせません。一緒にバナナなどを食べると、より効果がありそうですね。

■冷たい飲み物を飲む

・「冷たい飲み物を朝コップ1杯飲む」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「冷たい飲み物を飲んでおなかを緩くする」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「冷たいカフェラテなどを飲む。コーヒーは利尿作用があるし冷たい牛乳を使うことで無理やり下すよう促す」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

水分を摂るとき、冷たい飲み物を飲むとおなかがゆるくなるので、スムーズな排便ができそうですね。でも飲みすぎると下り続けてしまうので、注意が必要です。

■納豆を食べる/白湯を飲む

・「納豆を食べまくる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「白湯を飲んで、暖房の前で体を温める」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

納豆菌は、頑固な便秘にも効果がありそうですよね。冷えからくる便秘には、白湯や体をあたためる方法がよさそうですね。

<まとめ>

「硬くなった『大』をスムーズに出す方法」として、さまざまな方法を女性のみなさんに伝授してもらいました。どれも便秘に効果が期待できそう。便秘薬に頼る前に、これらの方法を一度試してみてはいかがでしょうか? スムーズなお通じで快適な生活を目指しましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~2016年8月22日
調査人数:112人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]