お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

男性がズバッと指摘! 太っている女性がやめないこと4つ

ファナティック

普段は食事に気をつけてダイエットをしていても、ストレスがたまるとついついお菓子に手が伸びてしまいますよね。太るのがわかっていてもなかなかやめられません。そこで今回は「太っている女性がやめないこと」について、男性のみなさんからお話を聞いてみました。

<男性に聞いた「太っている女性がやめないこと」>

■ごほうびという名の間食

・「自分へのごほうびという名の間食」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「間食。職場のおばさま方が体重がと気にしていながら甘いものをよく食べる」(29歳/その他/その他)

・「朝、昼、晩の3食以外の時間の間食が多い。腹八分目ではなく、満腹になるまでしっかりと食べる」(27歳/建設・土木/技術職)

小腹がすいたときは甘いものを食べたくなりますが、その回数が多いと太ってしまいます。「自分へのごほうび」という言葉は、間食をするたびに言い聞かせてしまいますよね。

■深夜の暴飲暴食

・「暴飲暴食。深夜のガッツリ系の食事」(35歳/その他/その他)

・「食いすぎ飲みすぎをやめない。デザートは別腹」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「食べること(食べすぎ)。食べてなかったら絶対そんなに太らないと思う」(31歳/通信/技術職)

深夜に暴飲暴食をしたり、デザートは別腹とばかりに食べていたら、おデブ街道まっしぐらです。摂取カロリーのほうが多いと太ってしまうので、適度な運動が必要ですよね。

■食べることでストレス発散

・「ストレスを理由にやけ食い」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「ストレスを、食べることによって満たすこと」(38歳/その他/クリエイティブ職)

・「食うこと。何か理由つけて食べてる。自分に甘い」(33歳/その他/その他)

ストレスがたまると食欲が増す、という女性も多いのではないでしょうか。やけ食いやちょっと高いスイーツなどは、一時的なストレス発散にはなりますが、体重が増える原因にもなるので悩ましいところです。

■口癖が「ダイエット」

・「ダイエットするという口癖」(24歳/その他/その他)

・「ダイエットグッズを買うことをやめない。そしてそれを使うこともしない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

口癖が「ダイエットする!」だったり、ダイエットグッズを買っても使わないなど、耳の痛い意見もありました。ダイエットしなくちゃとは思うものの、挫折してしまうことは多いですよね。

<まとめ>

間食が多すぎたり深夜にガッツリ系の食事をするなど、男性が思う「太っている女性がやめないこと」には耳の痛い意見が多く寄せられました。「自分へのごほうび」という言い訳は、特に甘いものを食べるときには使ってしまいがちです。ごほうびを与えすぎると体形が崩れてしまうので、これらの習慣には気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月10日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]