お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

恥ずかしいからそこはダメ!! 彼氏に洗ってもらいたくないカラダの部位4選

チャイチャしたり、体を洗い合ったり彼とお風呂に入るときの楽しみはいろいろ。恥ずかしい気もするけれど彼からの愛情も感じられて幸せな気持ちにもなれそう。ただ、場所によってはどうしても自分で洗いたいところもあるもの。では、どこを自分で洗いたいと思うのか女性たちに聞いてみましょう。

■髪の毛

・「髪の毛は自分で洗いたい。ちゃんと汚れをとりたいから」(29歳/生保・損保/営業職)

・「頭。人に洗ってもらうと、目や耳に水が入りそうだから」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「髪。シャンプーを流すときに絡まりをといたり、トリートメントを付けたりといった男性にはない工程が必要になるから」(31歳/その他/その他)

男性の短い髪とちがってシャンプーのときには絡まりやすく無理やり洗うと傷んでしまう女性の長い髪。体を洗ってもらうにしても髪だけは自分で洗いたいという女性も多いようです。どうしても彼が髪を洗いたがったら、シャンプーをつけた状態でのマッサージをお願いしてみるのも良いかもしれませんよ。

■足

・「足の指とかは申し訳ないから自分で洗いたい」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「頭とワキの下。汚れやすい場所なので念入りに洗います」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「足。隅々までしっかり洗いたいので」(26歳/医療・福祉/専門職)

においが気になるのでしっかり洗いたい足やワキ。彼にゴシゴシ洗ってもらうのも申し訳ないので、自分で洗いたいという人も。足元にひざまずいた彼に足を洗ってもらうというのもなんとなくSっ気を刺激されそうですが、やはり汚れていたら恥ずかしいという気持ちの方が大きいかもしれませんね。

■胸やデリケートゾーン

・「デリケートゾーン。まじまじ見られるのは恥ずかしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「デリケートゾーン。他人に洗ってもらうなんて考えられないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「胸。自分の力加減などもあるので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

しっかりあらいたいけれど力加減にも気をつけたい胸やデリケートゾーン。そもそも彼にまじまじと見られながら現れるということ自体が恥ずかしいという女性も。彼の気分を下手にあおりたくないときにも、自分自身で洗う方がいいかもしれないパーツですね。

■まとめ

彼が体を洗ってくれるというのは有り難いけれど、見られたくない場所や自分で丁寧に洗いたい場所があるというのも女性のホンネ。彼としては愛情表現をしたいという気持ちがあるのでしょうが、明るいお風呂場だけに体を見られること自体に抵抗を感じることも。お風呂の電気を消してキャンドルの明かりなどをともすと恥ずかしさも消えるうえに、ムードも高められそうなので試してみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数122件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]