お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

浮気の危険が高まるのは○○の瞬間! 男性がセカンド彼女を求める5つのワケ!

女性として、恋人の浮気を「許せない!」と思う方は多いことと思います。「自分だけを見つめてほしい」と思うのは、ワガママではないはず……。それにも関わらず、実際にセカンド彼女を求める男性もいますよね。男性っていったい、どんなときにセカンド彼女がほしいと思うのでしょうか。アラサー男性たちの本音を調査しました。

Q.恋人以外に、セカンド彼女のような存在がほしいと思ったことはありますか?

「ある」……32.8%
「ない」……67.2%

「ある」と答えた男性は、約3人に1人。どんな瞬間に、なぜほしいと思うのか。具体的なエピソードを聞きました。

■欲求不満!

・「性的に興奮を覚えたとき、性処理の相手としてほしい」(31歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「いろんなセックスがしたいとき」(34歳/運輸・倉庫/その他)

「セックスしたい!」と思うのは、人間の本能です。特に男性は、それが満たされないことを嫌う傾向が強いのでしょう。セカンド彼女だからこそ遠慮なくぶつけられる欲求もあるのかもしれませんが……セカンドに選ばれる女性にとっても正直微妙です。

■心の隙間を……

・「遠距離恋愛をしていたことがあり、そのときはほしいと思ったことがある」(33歳/情報・IT/営業職)
・「相手だけでは満足できなかったり、この人とはここ合わないからなぁーって思うことがあると、その趣味が合う相手がいてくれたらなって」(24歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

こちらは、「体」ではなく「心」を満たしたい男性たちの意見です。こんな瞬間は、どんなカップルにも訪れるもの。もしも運命的な出会いがあれば……ついフラフラとセカンド彼女の方へと導かれてしまうのでしょう。

■刺激を求めて

・「マンネリ化しているとき。いつもとちがう感じがほしい」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「本命とマンネリ化しだしたときに、セカンドを作ることによって本命の良い部分を再認識できるようになるため」(32歳/不動産/専門職)

マンネリ感が漂う本命との関係……。なんとかしたい!という焦りから、なぜか他の女性へと興味が移る男性もいるよう。「マンネリ回避のため、仕方がなかったんだ!」なんて説明されても、残念ながら納得できません。

■まだまだ遊びたい!?

・「ちがったタイプの異性とも付き合いたい」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

男性にとってのアラサー世代は、まだまだ「遊びたい盛り」なのかもしれませんね。もしも結婚を前提に真剣なお付き合いを求めるなら、こんなタイプの男性は避けた方が無難です。

■彼女にはできないこと

・「やすらぎだけを求めてその場その場で楽しめる人がほしいと思った。彼女だと周りとかいろいろなしがらみを考えてしまうことがあるので」(34歳/情報・IT/技術職)
・「彼女には明かすことができない相談事が話せたりできること」(23歳/情報・IT/技術職)

女性たちの心に、深く刺さるような意見もありました。もしもこんな理由で、自分の恋人がセカンド彼女を求めているのだとしたら……2人でよーく話し合う必要があるのではないでしょうか。

■まとめ

男性がセカンド彼女を求めてしまう瞬間とは、精神的にも肉体的にも、追い詰められている瞬間なのかもしれませんね。男性たちの意見も参考にして、2人の恋を長続きさせるための工夫をするのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数177件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]