お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
生理痛を悪化させたり、むくみの原因になったりしてしまう、女性の大敵「冷え」。このページでは、冷え対策や、冷えに関する女性の本音など、「冷え」にまつわる記事を集めました。
男女の本音 不調

こっちは暑いんだよ!! 男性が「寒がりな女性」にイラッとした瞬間・4選

ファナティック

夏場は職場や飲食店などのエアコンが効きすぎて、女性にとっては寒く感じることもありますよね。冷えは女性の大敵なので、夏でも羽織るものは必須です。でもそんな「寒がりな女性」に対して、男性はイラッとする瞬間があるようです。どんな瞬間にイラッとするのか、話を聞いてみましょう。

<寒がりな女性にイラッとした瞬間>

■エアコンの温度問題

・「着ればいいのに自分が代表のようにふるまい、勝手にエアコンの温度をあげる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「エアコンの温度をこっちに聞かずに勝手にあげたとき。こっちは暑いんだよ……」(29歳/電機/事務系専門職)

・「勝手に冷房を切っていて、真夏にオフィスに帰って来ても全然涼しくなかったこと。冷房を切るよりも上に何か羽織ってほしいと思った」(32歳/農林・水産/事務系専門職)

職場のエアコン問題は、女性にとっては悩ましいですよね。女性にとってはちょうどいい気温でも、外から帰ってきた男性は汗をかいているので、職場が涼しくないとイラッとしてしまうようです。

■寒がりなのに対策をしていない

・「そんなに寒いならオシャレを気にする前にきちんと防寒対策しろと思う」(29歳/その他/その他)

・「寒がりなのに対策をしなかったり、対策なしで外に出たがるのはイラッとする」(28歳/その他/その他)

・「寒がりなのに、わざわざミニスカートなどをはいて、寒いとぼやいていること。そんなに寒いのなら、もう少し格好を考えてほしい」(31歳/情報・IT/技術職)

「寒い寒い!」と言う割には、服装が軽装だったり羽織るものを持っていない女性に対して、イラッとするという男性も。寒い季節にミニスカートをはくときは、きちんと防寒対策をしたほうがよさそうです。

■デートで不機嫌になる

・「デート中、寒い寒いと言い続ける」(38歳/その他/専門職)

・「出かけても、車で待ってると言って降りようともしない」(29歳/不動産/営業職)

・「出かけたときに寒かったらしく、不機嫌になった。デートのときくらい我慢してほしい」(26歳/その他/販売職・サービス系)

デートのときでも、入ったお店のエアコンが効きすぎて寒かったり、冬場の外デートで寒さを感じることはありますよね。でも「車から降りようともしない」のは、イラッとされても仕方がないかも……。

■寒いアピールをする

・「やたら『寒くない?』を連発する人はイラッとする」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「寒いアピールをする。腕を擦ってないで、上着を着ればいいと思う」(34歳/建設・土木/技術職)

「寒くない?」や腕をこするなど、寒いときにやってしまいがちな行動にイラッとする男性もいるようです。アピールをしているつもりではなくても、男性としては「上着着れば?」と思うようですね。

<まとめ>

男性が「寒がりな女性」にイラッとした瞬間として、エアコンの温度や防寒対策をしていないなどが挙げられました。女性のほうが冷えに敏感なので、男性にはなかなか共感してもらえないようです。職場にひざ掛けや厚手の上着を置いておいたり、寒いところに行くときは防寒対策をするなど、寒さから身を守るための工夫が必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月10日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]